2020年05月18日

雨の日にシューマンのトロイメライを聴く

月曜日の小倉は朝から雨が降り続いています。

今、コーヒーしながらウラディミール・ホロヴィッツ の弾くシューマンの

子供の情景「トロイメライ」を聴いています。

「子供の情景」作品15は、

ロベルト・シューマンの作曲したピアノ曲の代表作のひとつ。

特に第13曲ある中の第7曲「トロイメライ」は名高い。

因みに「トロイメライ」とはドイツ語 Kinderszenen で「夢のような」

「夢見ごこち」という意味である。

時々、「トロイメライ」を聴くと子供の頃のファンタジーな世界に

浸ることができます。

 
Vladimir Horowitz

子供の情景 Kinderszenen
https://www.youtube.com/watch?list=RDyibf6QNjgGU&v=yibf6QNjgGU&feature=emb_rel_end

posted by porigucci at 16:28| 福岡 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする