2019年12月17日

北九州空港ロビーでストリートピアノを弾く女性

日曜日に東京へ帰る次女を北九州空港まで見送った時に、

エスカレーターで2階の空港ロビーに上がるとピアノで

奏でるムーンライトセレナーデが聴こえてきた。

奏でているのは搭乗待ちの女性でした。

いわゆるストリートピアノである。

私は北九州空港にストリートピアノが設置されているとは

知りませんでした。

昨年の11月にピアノを寄贈されたのは老舗日本茶販売の

辻利茶舗(北九州市)の辻史郎社長である。

ピアノはヤマハ製アップライトピアノで、辻さんの母親が

50年以上使ってきたものである。


北九州空港.jpg

演奏が終わると拍手が鳴り響く。

北九州空港A.jpg

その日は、空港から眺める周防灘が淡い水色で美しかった。


posted by porigucci at 14:18| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする