2019年12月02日

大分トラピスト修道院を見学

明礬温泉「湯の花小屋」からアフリカンサファリに向けて走っていると、

少し奥まった海側の丘の上にトラピスト修道院があります。

トラピスト修道院.jpg

別府湾を一望する丘に立つ大分トラピスト修道院は、

ローマ・カトリッ ク教会に属し、「厳律シトー修道会・お告げの聖母修道院」が

教会法上の正式名称 とある。


トラピスト修道院B.jpg
マリア像

修道院の日課は、毎朝3時半に起床し、祈り、ミサ聖祭、6時45分朝食、読書、祈り、

8時半労働、4時半労働終了、祈り、18時夕食、18時25分自習・講和・祈り

20時就寝となっています。

主な労働はクッキーづくりです。

妻はそのクッキーを購入する。

大分トラピスト修道院に入会するための、入会の一般的条件をご紹介します。
1. ローマ・カトリック教会の洗礼を受け、三年以上、堅信を受けている独身男子の信徒。
2. 20歳以上、原則として45歳未満。
3. 生涯を通して完全な独身生活を送る決心があり、扶養すべき家族のない者。
4. 負債のない者。
posted by porigucci at 12:12| 福岡 ☔| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする