2019年08月12日

つくの温泉海岸の青い海は美しい

今日は山の日の振替休日です。

山は緑が瑞々しくて心が癒されますが、青々とした海も

美しくて素晴らしい。

写真は下関市豊北町つくの温泉海岸にあるホテル西長門リゾート

のビーチです。

私はホテル西長門リゾートが建つ前からこのビーチで

何度もキャンプをしたり海水浴に来たりしていました。

もちろん、当時は角島大橋もない時代で、角島へは

特牛から渡船で行かねばなりませんでした。


ホテル西長門リゾート.jpg

このような風光明媚な海を見ていると、若い頃に遊んだ思い出を懐かしむ。

夕日が沈むころに、砂浜でガットギターを手に加山雄三の「夕陽は紅く」や

「お嫁においで」、「恋は紅いバラ」、「夜空の星」、「ブラック・サンド・ビーチ」、

そしてワイルドワンズの「想い出の渚」やブルーコメッツの「ブルー・シャトウ」、

タイガースの「シーサイド・バウンド」等々を歌っていましたね。

今ではカラオケ店か愛車で運転中にしか歌いません(笑)。


posted by porigucci at 15:23| 福岡 ☁| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする