2019年04月24日

シンピジウムを白い花瓶に活ける

鉢植えに咲いているシンピジウムの花を白いガラスの

花瓶に活ける。

白いガラスの花瓶はAdam&Eveで、購入してから

すでに25年位経っています。。

Adam&Eveは、1968年、28歳の若い青年の創造力と熱意により、

京都の陶器店老舗、「たち吉」のコンテポラリー食器として誕生しました。

シンピジウム Adam&Eve.jpg

Cymbidium/Adam&Eve

posted by porigucci at 23:31| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする