2018年08月13日

関門海峡に花火が舞う

今日、お盆の迎え火に関門海峡で15000発の花火が打ち上げられます。

今年で31回を迎える関門海峡花火大会は、北九州市と下関市の真夏の

風物詩といっても過言ではない。

何しろ、両市合わせて100万人以上もの見物客が集まるからです。

特に関門海峡花火大会は関門海峡という風光明媚で夜景が美しいことが

最大の魅力と言えるでしょう。

関門海峡花火大会.jpg

花火の打ち上げは19:50〜20:40となっています。


posted by porigucci at 14:27| 福岡 ☁| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

川棚温泉 旅館小天狗で立ち寄り湯

下関市街のバクダッドカフェから川棚温泉の旅館小天狗まで車を走らせる。

所要時間は30分少々です。

川棚温泉旅館小天狗.jpg

創業80年の老舗旅館「旅館小天狗」の玄関です。

旅館小天狗2.jpg

脱衣場はモダンな感じでオシャレです。

旅館小天狗3.jpg

ご覧ように、入浴客は私一人だけでまるで貸し切り風呂に入っているみたいです。

温泉は加熱加水なしのかけ流しで、泉温は43.5℃であるが、熱い。

まして夏ということもあり、熱くて入れません。

その為、泉温が若干低い露天風呂に浸かる。

しかし、午後3時頃だったので日が差してまぶしい。

温泉の加熱加水なしのかけ流しは良い面もあるが、泉温を調節できないのが欠点である。

その為、夏の季節の立ち寄り湯としてはお勧めできません。

何れにしても、日本の温泉はどこも熱すぎます。


旅館小天狗5.jpg


入浴料金は大人(中学生以上)700円、子供500円、幼児300円です。

外来入浴時間は昼12時から20時まで受け付け時間としており21時まで利用が可能です。

住所 下関市豊浦町大字川棚5153 電話 083-772-0215




posted by porigucci at 10:24| 福岡 ☁| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

下関のバグダッドカフェでスパゲッティを食べる

本日、久しぶりに下関市のバグダッドカフェに妻と行ってきました。


bagdad cafe.jpg

古カフェという言葉がぴったりのバグダッドカフェの玄関。

bagdad cafe6.jpg

bagdad cafe2.jpg

私は1日10食限定の五穀米のごはんランチを食べたかったのですが、

すでにオーダー終了していたので、グランママランチ(ミートスパゲッティ&ミニサラダ&

ドリンク付き)をオーダーする。


bagdad cafe3.jpg

酸っぱいドレッシングがかけられているミニサラダ。


bagdad cafe4.jpg

妻はホットサラダサンド(フランスパンにかぼちゃペースト)にアイスクリーム&ドリンク付きを

オーダーする。

bagdad cafe5.jpg

アイスにブルーベリーと巨峰がのせられているデザート。

bagdad cafe8jpg.jpg

ドリンクは私も妻もカフェラテをオーダーする。


バグダッドカフェ.jpg

窓の外に日差しよけシェードがかけられていて、木製ガラス引戸がとても魅力的である。


bagdad cafe7jpg.jpg

バグダッドカフェで2時間ほど過ごし、川棚温泉へ向かう。

posted by porigucci at 22:55| 福岡 ☀| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

焼き鳥はすごいパワー!

毎日、暑い日が続いていますが、夏こそ焼き鳥を食べましょう。

焼き鳥は、塩やタレをつけて食べますが、塩分量は塩を表面だけふりかけたり

タレをつけたりしているので塩分は一本あたり0.5g程度で少ないそうです。

熱中症予防で、水分は摂っても塩分は意識して摂らないので焼き鳥を

食べることによって塩分が摂れます。

焼肉.JPG

栄養面でも、レバーは貧血予防、ねぎまは肝臓活性化、砂肝は美肌、鳥皮は骨を丈夫に、

ムネ肉は疲労回復によいというから暑い夏こそ焼き鳥をたべましょう。


posted by porigucci at 21:11| 福岡 ☀| Comment(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

孫達のお気に入りのヒノキ風呂温泉

この写真は10年前の夏に孫たちと久住高原でキャンプし、

帰りに熊本県小国町の岳の湯地獄谷(たけのゆじごくだに)温泉

裕花に立ち寄り湯した時のものです。

このヒノキの貸し切り風呂に浸かった孫たちは、嬉しそうに満面の

笑みを浮かべていたことを思い出す。

孫たちはこの時のことがよほど楽しかったのか、再び岳の湯地獄谷温泉に

訪れました。


岳の湯地獄谷温泉 裕花.jpg

窓から雑木林を眺めている幼き頃の孫たち。

昨日から、高校生の孫は地獄谷温泉にほど近い筋湯温泉の

ホテルで5泊6日の合宿に行っています。

又、中学生の孫も明日から英彦山のホテルで2泊3日の合宿に行きます。


堀口の日記 2013年05月08日「岳の湯地獄谷温泉 へ行く」
http://pori-nikki.seesaa.net/article/359812056.html


posted by porigucci at 14:56| 福岡 ☁| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする