2018年07月18日

川沿いに蔵が立ち並ぶ栃木市を知る

テレビ東京のアド街ック天国で、川沿いに蔵が立ち並ぶ栃木市を知ることが

できました。

栃木市は栃木県にあるわけですが、栃木県といえば日光が有名であり、

栃木市についてはあまり詳しいことは知りませんでした。

日光は一度訪れたことはあります。

しかし、栃木市に川沿いに蔵が立ち並ぶ美しい街並みが残っていたのです。

栃木市は江戸時代に、日光例幣使街道の宿場町として栄え、市内を流れる

巴波川(うすまがわ)の舟運を活用した商人町として発展を遂げたという。


栃木市a.jpg

地図を見ると栃木市は茨木県、埼玉県、群馬県の3県に囲まれた感じです。


栃木市.jpg

粋な黒塀と白壁の蔵が連なり、川では川船が行き来し、とても情緒があります。

栃木市2.jpg

栃木市3.jpg

栃木市5.jpg

とちぎ秋まつりは2年に一度の11月中旬に栃木市のメインストリートである

蔵の街大通りを主会場で開催される。

今年は11月11日〜11月13日の期間で開催されます。

posted by porigucci at 19:16| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする