2016年06月24日

高松駅前で讃岐うどんを食べる

栗林公園を午後7時頃に出て路線バスで高松駅へ向かう。

その高松駅から高速バスで小倉(北九州市)まで帰ります。

時間が十分にあるので、高松駅前をぶらりしたり

キヨスクでお土産を買ったりしました。

takamatsus.jpg

takamatsu s1.jpg

高松市は人口が42万人で四国最大の都市であります。

そのため、ご覧のように近代化されたビルが建ち並んでいます。

takamatsu s2.jpg

takamatsu s3.jpg

香川といえばうどんが有名なので、駅前のさぬきうどんで

すだちぶっかけうどんを食べる。

さすがうどんの本場だけあってとても美味しかった。

nishitetsu.jpg

帰りは福岡天神行き西鉄高速バスを利用しました。

午後9時30分に出発し小倉駅に着いたのが午前6時10分頃でした。

posted by porigucci at 16:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栗林公園を歩いてまわる

阿波池田駅(徳島県三好市)16時20分発の丸亀経由の

高松行に乗って栗林公園に着いたのが18時前でした。

栗林公園は閉園時間が19時だったので、園内を巡るのは

残り1時間でした。

そのため、60分のモデルコースで回りました。

栗林公園は国の特別名勝に指定されています。

「公園」と呼ばれますが、英語表記を見るとパークではなくガーデン

となっており、本来なら栗林庭園と呼んだ方がよいかも。

栗林公園はフランスの旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、

「わざわざ旅行する価値がある」と最高評価を受けた観光スポット

であります。

ritsurin.jpg

数寄屋造りの掬月亭(きくげつてい)。

ritsurin2.jpg

ritsurin3.jpg

ritsurin4.jpg

松の枝ぶりが見事である。

ritsurin5.jpg

標高200mの紫雲山(しうんざん)を背景として、

東京ドーム16個分という広さに6つの池と13の築山が配された庭園です。

ritsurin6.jpg

ritsurin7.jpg

古理兵衛九重塔(こりへえくじゅうとう)。

ritsurin8.jpg


ritsurin9.jpg


高松栗林公園.jpg


ritsurin10.jpg

飛来峰(ひらいほう)という築山で富士山に似せてつくったとされる。

絵葉書やパンフレットに栗林公園が載るときは、この飛来峰の頂上から

撮った写真が多く使用されています。

ritsurin11.jpg

栗林公園は歩いていくと目の前の景色が次々と移り変わることから、

一歩一景と言われています。

ritsurin12.jpg


ritsurin13.jpg

偃月橋(えんげつきょう)は園内の橋で最も大きな橋です。

弓張り月(半月)が湖面に影を映す姿から名付けられた

美しい反りが特徴の橋です。

ritsurin14.jpg

園内随一の撮影スポットといわれる「飛来峰」という築山から

偃月橋(えんげつきょう)を眺める。


ritsurin15.jpg

写真のようにマンションなどのビルが数か所にわたって見えてしまうのが

少し残念である。

ritsurin16.jpg

芙蓉沼(ふようしょう)と呼ばれる蓮池には小さな蕾が所々に

顔を出していました。

開園日 年 中 無 休

開園時間 ほぼ日の出から日没まで

入園料金は大人410円、小人170円です。


posted by porigucci at 13:30| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする