2016年03月21日

琉球村でソーキそばを食べる

ryukyumura.jpg

琉球村の建物の屋根にシーサーが飾られている。


ryukyumura1.jpg

琉球村の入り口にでーんと居座っているシーサー。


ryukyumura2.jpg

沖縄赤瓦が美しい。


ryukyumura3.jpg

沖縄赤瓦(おきなわあかがわら)は、沖縄県で産する赤色の釉薬瓦

(粘土瓦)である。

琉球赤瓦(りゅうきゅうあかがわら)とも言う。

なお、沖縄県で産する瓦を色にかかわらず総称する場合には、

琉球瓦(りゅうきゅうがわら)、島瓦(しまがわら)と呼びます。

ウィキペディアより引用


sokisoba.jpg

沖縄には一度訪れていますが、ソーキそばを食べるのは初めてです。

ソーキとは、沖縄で一般的な豚のあばら肉(スペアリブ)を

さします。

そのソーキ(豚のあばら肉)を沖縄そばに入れたものをソーキそば

と呼びます。

食べた感想としては、とても素朴な郷土料理という味わいでした。

因みに、沖縄そばは豚バラが入っています。




posted by porigucci at 23:46| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする