2016年03月25日

元祖紅いもタルトを食べる

ウォーキングをしてきたばかりですが、昨日につづき今日も

風が冷たく寒かったです。

今、ほっとミルクを飲みながら沖縄旅行で買ってきた

元祖「紅いもタルト」を食べています。

beniimotaruto.jpg

beniimotaruto2.jpg

沖縄県産の紫色のお芋「紅芋」を使ったお菓子です。

沖縄観光で「やんばる亜熱帯の森」において、

元祖「紅いもタルト」を試食したところ甘さがしつこくなく

美味しかったので購入しました。

「ちんすこう」と並んで人気の高い沖縄のお土産です。

posted by porigucci at 13:13| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

白いこぶし(辛夷)の花が咲く

kobushi.jpg

白いこぶし(辛夷)の花が咲く頃は、寒の戻りがやってきます。

その寒の戻りの影響で桜の開花も少し遅れそうな感じです。

今日の北九州市は最高気温が12℃で、風も少しあり

肌寒い一日でした。

その為、ウォーキングはウィンドブレーカーを着なければ

ならなかった。

明日も今日と同じような寒さとなりそうです。

いよいよ3月もあと残り7日間となりましたね。



posted by porigucci at 20:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

雪塩ちんすこうを食べる

先週、沖縄旅行で買ってきた琉球銘菓「雪塩ちんすこう」

をコーヒー飲みながら食べています。

chinsuko.jpg

妻が色々なちんすこうを試食して、その結果ミルク風味が

美味しいということで購入しました。

chinsuko2.jpg

雪塩といっても、甘さを引きたてるために使用している

ので塩味は強くありません。

chinsuko3.jpg

甘さ控えめで塩味がほんのり効いた、上品で豊かな

味わいのあるちんすこうです。

ちんすこう(金楚糕)とは、琉球王朝時代から

沖縄県で作られている伝統的な菓子のひとつ。

小麦粉、砂糖、ラードを主原料とした焼き菓子。

甘さが控えめでビスケットのような食感です。

金楚糕は、黄金色に輝き(金)、ほどけるような口当たり(楚)

の焼菓子(糕)という由来を持つ。

posted by porigucci at 14:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

桜の花が咲く季節となりました

福岡は19日(土)に桜の開花宣言が出されました。

小倉(北九州市)も今日は暖かい天気となり、

ウォーキングもウィンドブレーカーを着ることなく

気持ちよく行えます。

また、今年初めてうぐいすの美しい鳴き声を

聞くことができとても嬉しかった。

我が家の桜桃はすでに散りはじめる。

今週末には桜の木の下で花見ができるやも知れません。

今年も桜の花が咲く季節となり、時の流れは本当に

早いものですね。

posted by porigucci at 20:36| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

琉球村でソーキそばを食べる

ryukyumura.jpg

琉球村の建物の屋根にシーサーが飾られている。


ryukyumura1.jpg

琉球村の入り口にでーんと居座っているシーサー。


ryukyumura2.jpg

沖縄赤瓦が美しい。


ryukyumura3.jpg

沖縄赤瓦(おきなわあかがわら)は、沖縄県で産する赤色の釉薬瓦

(粘土瓦)である。

琉球赤瓦(りゅうきゅうあかがわら)とも言う。

なお、沖縄県で産する瓦を色にかかわらず総称する場合には、

琉球瓦(りゅうきゅうがわら)、島瓦(しまがわら)と呼びます。

ウィキペディアより引用


sokisoba.jpg

沖縄には一度訪れていますが、ソーキそばを食べるのは初めてです。

ソーキとは、沖縄で一般的な豚のあばら肉(スペアリブ)を

さします。

そのソーキ(豚のあばら肉)を沖縄そばに入れたものをソーキそば

と呼びます。

食べた感想としては、とても素朴な郷土料理という味わいでした。

因みに、沖縄そばは豚バラが入っています。




posted by porigucci at 23:46| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする