2016年02月16日

ウォーキングの20分前に水分補給を!

加齢に伴い、体内の水分量は確実に減ってくるそうです。

体内の水分量が少ないと血液がドロドロになり、

脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まります。

そのためウォーキングの際は水分補給をして

おかなければなりません。

また水を飲んでから体内の細胞に水分が行き渡るまで

約20分かかります。

ですから、ウォーキングを始める20分前にコップ一杯の

水を飲んでおきましょう。

できれば、ウォーキングの途中においても、こまめに

水分補給をしましょう。

飲みたいから飲むのではなく、飲まなければいけない

という認識を持たなければなりません。


posted by porigucci at 11:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする