2016年02月13日

座りぱなっしは健康によくない

厚生労働省は研究結果から、

生活習慣病発症リスクを抑える効果が期待できる

ウォーキングの歩数として、1日1万歩が理想的である

としています。

しかし最近の研究によると、毎日歩いていても座る時間が長いと

生活習慣病のリスクが高まることが明らかになりました。

ですから、日常生活や仕事の上での座りぱなっしに注意して、

こまめに体を動かすことを心がけましょう。

そうしないと、せっかくのウォーキング効果が

無駄になりますよ!

posted by porigucci at 22:44| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする