2015年06月30日

晩節を汚さない

昨日と打って変わり、今日は昼から雨が降りました。

ラジオで男が新幹線の車内で焼身自殺を図り火災が発生した

という事件を知る。

そして、焼身自殺を図った男は70歳台の老人というから

驚いてしまった。

老人はどうして晩節を汚すようなことをしたのだろうか。

その影響で一人の女性が巻き込まれ命を失うという悲惨な

結末となりました。

新幹線といえば、今まで死亡事故を起こしたことのない

安全な乗り物でしたが、その神話が今回の事件で

くずれてしまいました。

ラジオからフランク・シナトラが歌う「マイ・ウェイ」が

流れてくる。

この歌は死期が近づいた男が誇りを持って、

自分の歩んできた人生を友人に語っているという内容である。


posted by porigucci at 23:24| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

花は敬愛、感謝のしるしです

今日は梅雨が明けたかのようなよい天気でした。

朝早く起きて、スーパーで仏花(ぶっか)を買い

妻と墓参りに行ってきました。

墓参りの目的は亡き父の命日だったからです。

私は墓参りについては、命日を一番重要視しています。

ちなみに仏花とは、仏壇や墓参りの際に供える花です。

花は敬愛、感謝のしるし。

そして基本的にとげがある花、香りが強い花、

毒がある花は避けるとされています。

そのため、バラやアザミ、彼岸花などはお供えには

適さないとされています。


posted by porigucci at 22:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

6月に千日紅を見かける

senichiko.jpg

今日は朝から雨が降っていましたが、午後から青空がのぞく

天気となりました。

ただし、湿度が高く感じられる。

街を歩いていると早くも千日紅が鉢に植えられているのを

見かけました。

大体7月頃から目にする花と思っていたのですが、

6月に見かけるとは思いもよりません。

そんな千日紅は夏の暑さや乾燥にも比較的強く、

育てやすい草花と言われています。

posted by porigucci at 21:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

武雄市図書館はおもしろい!

takeo.jpg

正面に御船山を望む武雄市図書館。

今、武雄市図書館はいろいろな面で注目されています。

takeo2.jpg

白いパラソルの下で若い女性たちがコーヒーを飲みながら

本や雑誌を読んでいました。

takeo3.jpg

武雄市図書館は蔦屋などを展開しているカルチュア・コンビニエンス・

クラブ株式会社が管理運営しています。

要するに民間会社に管理から運営をすべて委託しているのです。

takeo4.jpg

館内の撮影が禁止ということを知らずにシャッターを切ったところ、

突然、女性店員から注意され驚いてしまった。

starbucks.jpg

館内には図書館のほかに、蔦屋書店やスターバックスコーヒーが

入店しています

そしてランプシェードを配置したりして、雰囲気的にはとてもよい

印象をうけました。

まるで代官山蔦屋書店(東京)のイメージに似ているそうです。

takeo5.jpg

今は実験段階であり賛否両論があるようですが、最終的には利用する

市民の方が納得できればよいかなと思いました。

rakuya.jpg

館内は食べ物の持ち込みが禁止のため、塩田津のカフェ「楽家」の

オーナーさんからいただいた手作りのいなり寿司をベンチに座って

食べました。

美味い!

posted by porigucci at 15:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

塩田津のカフェ「楽家」に立ち寄る

嬉野温泉「和多屋別荘」をチェックアウトして、武雄市へ向かう。

途中、塩田町(しおたちょう)という案内板を見て、

急遽立ち寄ることにしました。

昔、塩田いえば長崎街道の宿場町で、さらに塩田津という川港で栄え

今でも白壁のまちが残っていることを頭によぎったからです。

shiotamachi.jpg

塩田津は「重要伝統的建造物群保存地区」であります。

車を駐車場に停め、雨の中を歩いて白壁の屋敷を見て回る。

shiotamachi2.jpg

白壁の屋敷群を歩いていると、英国国旗がついたギャラリー&カフェ

の看板が目にとまりました。

shiotamachi3.jpg

カフェの名前は「楽家(らくや)」と記され、古民家を改装されたのでしょう。

shiotamachi4.jpg

ちょうどコーヒーが飲みたかったので「楽家」の暖簾をくぐることにしました。

shiotamachi5.jpg

オーナーの知人に依頼された英国食器が窓際に陳列されていました。

私たちは大きなテーブル席に座り、コーヒーをオーダーする。

shiotamachi6.jpg

カウンター席もあります。

shiotamachi7.jpg

奥の一階にあるこの部屋で食事をすることもできます。

shiotamachi8.jpg

どうです、雰囲気のよい部屋でしょう。

二階の部屋には、オーナーが収集した古伊万里などの陶器類が

たくさん陳列されていました。

shiotamachi9.jpg

ご覧のようにギャラリーが併設され、とても雰囲気がよくて

落ち着けるお店です。

オーナーによると、湯布院・亀の井別荘の「天井桟敷」が好きで

あの雰囲気を参考にしたと伺いました。

shiotamachi10.jpg

コーヒーカップは自分で好みのものを選びます。

shiotamachi11.jpg

妻の選んだコーヒーカップ。

オーナーさんと、このお店をまかせられている若くてきれいで

着物が似合う女性とたくさん話ができたいへん楽しかった。

時間があればもっと滞在したかった。

店を出る際には手作りのいなり寿司もいただき、とても嬉しく

よき思い出となりました。

今後、嬉野に来た時には是非「楽家」に立ち寄らせていただきます

と約束しました。

ありがとうございました。

shiotamachi12.jpg

駐車場まで歩いていると、アジサイが咲き誇っています。

shiotamachi13.jpg

駐車場のそばに、重要文化財の西岡家住宅があります。

TOYOTA MARKU.jpg


よく走る愛車TOYOTA MARKUも今月末の車検で19年目を迎えます。

これから、全国的に注目されている佐賀県武雄市にある

武雄市図書館に立ち寄り見学してきます。


posted by porigucci at 13:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする