2015年01月26日

北九州市長選の投票率は過去最低

今日は朝から雨降る一日でした。

昨日の北九州市長選の投票率は35・88%で、過去最低の

投票率となりました。

その結果はある程度予想していたものの、誠に残念であります。

北九州市はこれから100億円のサッカー場建設という

大型プロジェクトが組まれ、大きなリスクを背負っています。

失敗すると、さらに財政赤字が膨らみ大変なことになります。

そうならないためにも、再選された市長さんには叡智を絞って

市政運営にあたってほしいと願っています。


posted by porigucci at 23:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする