2015年01月16日

インターバル速歩はハードである

今週はあっと言う間に終わってしまいました。

仕事を終えて、いつもの3分間×10回のインターバル速歩を行う。

今週の速歩は今日を入れて2回目です。

そのため、残りのインターバル速歩は土日で1回づつ行うか、

土日のどちらかで60分のインターバル速足を

行わなければなりません。

ただし、私の実感では1回で60分のインターバル速歩

を行うのは結構ハードである。

60分の速足だと、人によってはジョギングの方が楽に感じるからです。

そのため、3分間×10回(緩急交互)を週4日で行ったほうが

楽だと思います。



posted by porigucci at 22:42| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

正月気分も失せる

成人の日の月曜日が休みだったので、今週の実働は4日間です。

今日の1日はすでに終わったので、あと残り3日間がんばれば

休みとなります。

そのため、今週はあっという間に過ぎてしまいそう。

それにしても、年が明けてからすでに半月近く経ちましたが

早いものですね。

先週の金曜日は新年会があり、それで正月気分もすっかり

失せてしまいました。

インターバル速足は相も変わらずを続けています。



posted by porigucci at 23:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

俵山温泉で心を癒す

金子みすゞ記念館から湯本温泉経由で古くから湯治場として

知られている俵山温泉へやってきました。

俵山温泉はずいぶん前から知っていますが、

通過するばかりで温泉には入ったことはありません。

そのため、今回は私も妻も初めての入湯となります。

tawarayama spa.jpg

無料の駐車場に車を入れ、公衆浴場「町の湯」まで歩いて行く。

午後4時半頃ですが、ご覧のように静かなたたずまいの温泉地です。

tawarayama spa2.jpg

長門湯本温泉のように大きなホテルはなく、個人向けの小さな日本家屋の

旅館がたくさん立ち並んでいます。

当初は「町の湯」を利用するつもりでしたが、

入浴客が多かったので日帰り温泉施設の白猿の湯(はくえんのゆ)に

入湯することにしました。

hakuen no yu.jpg

白猿の湯の露天風呂です。

この露天風呂で地元出身の安倍首相と故やしきたかじんさんが

「俵山温泉会議スペシャル 」というタイトルでテレビ放映されています。

お湯はぬるりとして、内湯はぬるめと熱めの2種類があり、

私はぬるめの浴槽でゆっくりと浸かり身体はもちろん、

心も癒すことができました。

妻は今まで入った温泉で俵山温泉がとてもよかった!と

大変な気に入り様でした。

何しろ、俵山温泉は療養向けの温泉で、とりわけリウマチに効く

名湯として多くの温泉ファンに知られているそうです。


posted by porigucci at 18:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風情ある長門湯本温泉

昨日は、いつか行ってみようと思っていた金子みすゞ記念館で

ゆっくり過ごしたあと、俵山温泉に向けて車を走らせる。

途中、長門湯本温泉の風情ある景観に魅せられる。

山口県内の人々は長門湯本温泉と呼ぶことはなく正式名称である

湯本温泉と呼びます。

yumoto SPA2.jpg

音信川(おとずれがわ)沿いに温泉街が広がっています。

yumoto SPA3.jpg

瓦屋根に「湯本温泉」という大きなネオンサインがある公衆浴場の

「恩湯」です。

湯本温泉からは風光明媚な青海島(おうみじま)や萩市、

秋吉台などの観光地を巡ることができますよ!


posted by porigucci at 11:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

金子みすゞ記念館へ行く

今日は妻と山口県長門市仙崎にある金子みすゞの生家へ行ってきました。

今はその生家跡に金子みすゞ記念館が建てられています。

misuzu.jpg

金子文英堂前の通りをみすゞ通りと名付けられています。

金子文英堂の真向かいにある錦町商店でコーヒーを飲む。

ついでに小倉の石窯パン「グラティエ」で買ってきた好物の

ポテトサラダパンとあんぱんを食べる。

うーん美味しい!

misuzu2.jpg

本屋を営んでいたみすゞ の実家、「金子文英堂」から入館します。

misuzu3.jpg

当時の本屋さんを再現しています。

misuzu4.jpg

金子みすゞが使用していた文机です。

misuzu5.jpg

かまどのある炊事場。

misuzu6.jpg

五右衛門風呂と木製の洗濯たらいと洗濯板。

misuzu7.jpg

記念館の館内から眺める外の風景がとてもよい。

misuzu10.jpg

金子みすゞ記念館の展示室入り口で撮影禁止となっています。

misuzu9.jpg

金子みすゞの詩が額縁で展示されています。

misuzu8.jpg

みんなちがって、みんないい。 金子みすゞ

misuzu11.jpg

みすゞ通りにある商家が往時をしのばせる。

misuzu12.jpg

同じくみすゞ通りにある金子みすゞの墓所があるお寺です。

misuzu13.jpg

錦町商店の隣にある「みすゞこうぼう」に、よく知られている金子みすゞの

「こだまでしょうか」の詩が木製の板に書かれ掛けられていました。

さて、これから山口県の温泉人気ランキング2位の俵山温泉で

体を癒すことにします。

posted by porigucci at 23:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする