2014年07月31日

「堀口の日記」が1900ページとなりました!

本日、「堀口の日記」が1900ページとなりました!

遂に目標の2000ページに王手をかけることになり、

何となく嬉しい気持ちになりました。

あと2000ページに達するには残り100ページですから、

楽しみながらブログをアップしていけば今年度中に

クリアできると思います。

その為には皆様方の訪問と温かい応援が欠かせません。

これからも、「堀口の日記」へ訪問していただくことを

心より嬉しく思い、とても励みになります。

今日で7月は終わり明日から8月です。

8月になっても暑さは相変わらず続くようですから、

体調管理には十分に気をつけてください。


ラベル:日記 ブログ
posted by porigucci at 22:21| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

海水浴は深いところで遊ばない

今日、神奈川県横須賀市の海水浴場で親子2人が溺れて

亡くなったという悲しいニュースを聞きました。

事故当時は波もなく、遊泳区域内で5歳の女の子とシャチの浮輪

で遊んでいたらしい。

原因は明らかではないが、父親(30)が先に溺れたというから

不可解な事故である。

遊泳区域内といっても、深いところで2メートルはあるという。

考えられるのは、シャチの浮輪から女の子が落ちて、

慌てた父親が助けようとして先に溺れたのかもしれません。

やはり、小さな子どもさんと海で遊ぶときは浮輪があっても、

深いところへ行かない方が良いと思われます。

この事故で自然というものの怖さをあらためて認識いたしました。

心より親子のご冥福をお祈りいたします。






posted by porigucci at 23:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

夏休みの遊びに準備を怠らない

夏休み真っ只中であるのか、

河川プールやキャンプ、ザリガニ釣りなどの遊びに関係する

キーワードから「堀口の日記」に訪れる方が多く見受けられます。

それは子どもさんをお持ちの方々にとって、夏休みをいかに有意義に

過ごさせてあげようかという親心の表れだと思います。

そのためには、しっかりした情報のもとに計画を立て、

それに見合った準備を整えておかなければなりません。

私も家族で海や山のキャンプへ出かけたときに、

しっかりした計画も立てずに安易な感覚で準備をした為に

大変な目に遭ったことがあります。


posted by porigucci at 23:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

時の過ぎゆくままに身をまかせる

昨日は早朝から雷が鳴り、雨も強く降りました。

その影響なのか、インターネットの通信回線に異常が出て、

一日中パソコンが使えませんでした。

さて、早くも7月は今週で終わってしまいます。

北九州市は小倉祇園祭につづき戸畑祇園大山笠も閉幕しましたが、

息つく暇もなく、週末には小倉北区でわっしょい百万夏まつりが

開催されます。

そして、小倉の夜空には花火が打ち上げられます。

花火は一見華やかに見えますが、その華やかな輝きも

一瞬にして終わります。

人生もいろいろなことがありますが、

案外、花火のように一瞬にして終わってしまうものなのか

と、つい考えさせられます。

ただし、人生なんて沢田研二の歌う、

「時の過ぎゆくままに、この身をまかせる」ことしかありませんね。


posted by porigucci at 23:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

提灯山笠がやってきた!

今日から提灯山笠で知られる戸畑祇園大山笠が始まりました。

写真は菅原神社で組み立てられた天籟寺の幟大山笠です。

tobata gion.jpg

tobata gion2.jpg

幟山笠前面の円形の白い飾りは、菊の花をあしらった飾りで

前花と言います。

tobata gion3.jpg

背面に取り付けられている唐獅子の見送りです。

tobata gion4.jpg

山笠の土台に取り付けられる幕類です。

tobata gion5.jpg

先に幕を閉じた京都祇園祭の山鉾巡行は確かに素晴らしいが、

戸畑祇園大山笠も決して見劣りはしていません。

その理由は、昼山(幟山笠)から夜山(提灯山笠)へと姿を変える祭りは

全国にも例がないからです。

明日の夕方には、ろうそくで灯された4地区の提灯山笠が、

「ヨイトサ、ヨイトサ」の掛け声で勇壮に競い合うことでしょう。




posted by porigucci at 22:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする