2014年06月22日

きび田楽を食べる

会社の同僚からもらった岡山みやげの「きび田楽」を食べる。

岡山県といえば、きびだんごというイメージがありますが、

「きび田楽」というお菓子は初めて食べます。

「きびだんご」にしても、食べたことがあるのかどうか

記憶に残っていません。

私は岡山へは、倉敷や後楽園、蒜山高原など6、7回ほど

訪れています。

しかし、「きびだんご」以外に岡山といえばこれだ!

というお土産は知りません。

倉敷で、「むらすずめ」というお菓子を買ったことは覚えています。

kibidengaku.jpg

包みが桃太郎のイラスト入りで可愛い。

kibidengaku2.jpg

餅の中に小粒に砕いたクルミが散りばめられ、きな粉でまぶしたもの。

きな粉も甘さを抑えているのでしつこくありません。

kibidengaku3.jpg

お菓子メーカーの名前が「金萬堂本舗」で、何かお金が貯まりそうな

感じがしていいですね。




posted by porigucci at 11:17| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする