2014年05月06日

三宜楼(さんきろう)を見学する

4月にオープンした北九州市の新名所である

高級料亭「三宜楼」を見学しました。

mojiko.jpg

JR門司港駅のロータリから瓦ぶきの三宜楼が見えます。

ここから歩いて10〜12分位の山手にあります。

sankiro.jpg

レトロな門司港の町並みを歩いていくと、ゆるやかな坂道の上に

三宜楼が姿を見せます。

sankiro1.jpg

sankiro2.jpg

坂道を上ると整然とした石垣の上に大きな威容を誇る木造建築の建物が

目に飛び込んできます。

sankiro3.jpg

石畳の階段を上がると三宜楼の入り口があります。

sankiro4.jpg

三宜楼の玄関門。

sankiro5.jpg

玄関から二階に上がる階段には、おしゃれな下地窓が設えています。

sankiro6.jpg

二階にある「百畳間」と呼ばれる大広間です。

この大広間は、百田尚樹の小説「海賊と呼ばれた男」のモデルである

出光佐三も芸者衆と宴席を催した歴史ある空間です。

sankiro7.jpg

能や芸者さんの舞踊などに使われた舞台。

sankiro8.jpg

sankiro9.jpg

二階大広間の廊下から眺められる門司港の町並み。

造られた当時は、美しい甍の町並みや下関の火の山が見渡せたと

思われます。

sankiro10.jpg

各階各部屋に趣を凝らした下地窓の意匠が施されています。

sankiro11.jpg

三階にあるガラス窓に囲まれた俳句の間の廊下。

sankiro11a.jpg

三階の俳句の間の廊下から関門海峡や下関市を望む。

sankiro12.jpg

一階にある料亭「三宜楼」のテーブル席で食事ができる個室です。

食事は三宜楼御膳1500円(平日限定)、海鮮ウニしゃぶ御膳3500円、

天然ふぐの釜飯御膳3000円、夜のおまかせ会席8000円〜と

なっています。(料金は税抜き)

sankiro12a.jpg

一階の海側にある坪庭です。

sankiro13.jpg

3階の非公開の欄間がある部屋で、まだ修理が成されていません。

sankiro14.jpg

ご覧のように三宜楼には下地窓や欄間などの意匠的な見どころが

たくさんあります。

sankiro15.jpg

sankiro16.jpg

sankiro17.jpg

sankiro18.jpg

三宜楼の建築模型です。

sankiro19.jpg

sankiro20.jpg

fugu yamato.jpg

三宜楼の隣にある二階建の木造建築は、知る人ぞ知る

高級ふぐ料亭「大和」です。

今は営業しているのかどうか分かりませんが、

吾輩は数十年前に接待で利用したことがあります。

fugu yamato2.jpg

木の看板も何となくふぐを思わせる。

この近辺は石畳や石塀のたたずまいが少し残っており、

こうした風情のお好きな方は是非お越しください。


posted by porigucci at 09:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

門司港駅修復中

只今、JR門司港駅は解体修復中です。

門司港駅は門司港観光の目玉である為に、修復工事の様子を

見学することができます。

何しろ、修復完成日は2018年(平成30年)3月末予定

という長期間にわたります。

mojiko.st.jpg

mojiko.st2.jpg

100年の年数が経っていることから相当に傷んでいたことが

分かります。

mojiko.st3.jpg

観光用の見学デッキから見る旧門司三井倶楽部の景観。

mojiko railroad.jpg

修復工事前の門司港駅。

posted by porigucci at 12:07| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

下関市も観光客でいっぱい!

昨日、先帝祭を見物するために下関市に行ってきましたが、

観光地は人出でいっぱいでした。

kanmon.jpg

下関海峡祭りで催される源平舟合戦を見物している観光客。

対岸の山々は九州(福岡県北九州市門司区)です。

kanmon2.jpg

kanmon3.jpg

源平舟合戦とはいっても、甲冑を纏った人が漁船に

乗って手を振るだけかな?

karatoitiba.jpg

唐戸市場(からといちば)はご覧のような人だかりで、フグ、

まぐろなどのにぎり寿司や海鮮丼などを買い求め、

市場内のテーブルでおいしそうに食べていました。



posted by porigucci at 13:53| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

赤間宮で花魁道中を見る

今日はJR門司駅から電車で下関市に行ってきました。

目的は赤間宮(赤間神宮)で花魁道中(上臈道中)を見物する為です。

ご覧のように下関市は絶好のお祭り日和です。

simonoseki.jpg

子供の頃、祖母から「関の先帝 小倉の祇園 雨が降らねば金が降る」

と聞かされていた関の先帝(先帝祭)の見物に初めてやってきました。

因みに先帝祭(せんていさい)は先帝(安徳天皇)を偲ぶ祭りです。

akamajinguu.jpg

13時からの開始ですが、すでに多くの見物客が列を成していました。

akamajinguu1.jpg

まるで竜宮城のような赤間神宮の水天門。


下関の先帝祭.jpg

吉原の花魁に模した太夫が禿(かむろ)、上臈、稚児、警固(けいご)らを

従え、外八文字を踏んで歩く。


下関の先帝祭U.jpg

写真では分かりにくいのですが、外八文字を踏んでいる場面です。

akamajinguu5.jpg


akamajinguu6.jpg

豪華で艶やかな衣装を纏った上臈の後ろ姿。

akamajinguu7.jpg

地元の子供たちが笛や太鼓のお囃子を披露していました。

これから唐戸市場へ向かって、関門連絡船で門司港(北九州市)

へ渡ります。

posted by porigucci at 21:04| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

なんじゃもんじゃの花が満開です

今日の北九州市は今年初めて気温が25℃を超える

夏日となりました。

今、戸畑区の夜宮公園沿いのなんじゃもんじゃ通りの

街路樹が白い花をいっぱい咲かせています。

その白い花を咲かせているのはなんじゃもんじゃの木です。

nanja monja.jpg

この道路をなんじゃもんじゃ通りと呼び、福岡県立戸畑高校の

生徒が通学路として利用しています。

nanja monja2.jpg

いよいよ明日から4連休です!


posted by porigucci at 23:59| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする