2014年04月16日

牡丹は美しい

Paeonia.jpg

今、牡丹の花が美しく咲いています。

近年はあまり使われていませんが、

昔から「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」と言われ、

美女を形容するための言葉です。

それほど、牡丹は美しいのである。

別名は「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」

「百花の王」「天香国色」 「名取草」「深見草」「二十日草(廿日草)」

「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」などたくさんあります。

ラベル:牡丹 百合 芍薬
posted by porigucci at 23:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする