2014年01月21日

北九州市に綿雪が舞う

今日の北九州市は、時折綿雪が舞う寒い一日でした。

冬になって粉雪の舞う日は幾度かありましたが、

綿雪が舞うのは初めてである。

しかし、私の好きなフランシス・レイの「白い恋人たち」

の音楽にぴったり合うような景色にはなりませんでした。

明日も、朝のうちに雪が降る可能性がありと、

天気予報で気象予報士が言っていたがどうなることやら。


今日はイタリアの名指揮者クラウディオ・アバド氏(80)が

20日に死去したというニュースをラジオで聞き、

惜しい!という言葉が頭の中をよぎる。

故クラウディオ・アバド氏を偲んで、心より哀悼の意を表します。



posted by porigucci at 23:13| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする