2013年11月18日

北九州市立美術館に桜咲く

たまたま、北九州市立美術館のそばを通りかかったところ、

淡いピンクの花を咲かせた枝ぶりのよい木が目に留まりました。

デジカメで撮影しょうと近寄ったところ、なんと四季桜(しきざくら)と

書かれているではないか。

今日は北風の吹く寒い日だというのに・・・?

kitakyushu museum.jpg

kitakyushu museum2.jpg

kitakyushu museum3.jpg

枝ぶりが見事な四季桜の木。

shikizakura.jpg

shikizakura1.jpg

説明板には、

四季桜はマメザクラとエドヒガンの交雑種で、10月から4月に

かけて開花します。

平成8(1996)年に俳人・杉田久女の長女、石昌子さんから、

久女の夫・杉田宇内の屋敷跡がある愛知県豊田市小原地区の

苗木を寄贈されたものです。

なお、画家で旧制小倉中学(現小倉高等学校)の教師を務めた

杉田宇内の自画像が当美術館で収蔵されています

と書かれている。

posted by porigucci at 21:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする