2013年11月16日

日本丸と海王丸が門司港でセイルドリル

孫たちと一緒に門司港へ寄港している帆船日本丸と海王丸を

見に行きました。

nippon maru&kaiwomaru.jpg

門司港の西海岸へ着いた時、すでに帆が張られていました。

左は海王丸で右が日本丸です。

nippon maru.jpg

「太平洋の白鳥」と称される日本丸。

nippon maru7.jpg

海峡ドラマシップから眺める日本丸。

nippon maru8.jpg

日本丸の船首像は手を合わせて祈る女性の「藍青=らんじょう」。

nippon maru9.jpg

nippon maru10.jpg

nippon maru11.jpg

nippon maru13.jpg

nippon maru12.jpg

kaiwomaru.jpg

「海の貴婦人」と称される海王丸の雄姿。

kaiwomaru6.jpg

海王丸の船首像は横笛を吹く女性の「紺青=こんじょう」。

kaiwomaru7.jpg

kaiwomaru10.jpg

kaiwomaru12.jpg

海王丸の帆。

nippon maru&kaiwomaru2.jpg

帆を降ろした海王丸と日本丸。

海王丸は18日(月)13時、日本丸は19日(火)14時に出港します。

mojiko.jpg

夕暮れの門司港に停泊する貨物船と秋の深まりを告げるかのような

関門海峡の空の雲。

11月もすでに中旬にさしかかりましたね。

posted by porigucci at 22:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぶあん生八ッ橋を食べる

長女の婿殿からお土産で頂いた、「あんさん」という銘柄の

つぶあん生八ッ橋をコーヒー飲みながら食べています。

因みに、あんさんとは大阪弁で

貴方様、あなたの丁寧な言い方です。

また、「あんたはん」はさらに丁寧な言い方で

目上の方に用いるそうです。

生八ッ橋はご覧のようにニッキと抹茶の2種類です。

yatsuhashi.jpg

yatsuhashi2.jpg

yatsuhashi3.jpg

yatsuhashi4.jpg

久しぶりに京都の上品な生八ッ橋を食べることができ

とても満足です。

婿殿、ありがとうございます!

午後からは孫たちと門司港に出かけます。

門司港には、14年ぶりに日本丸と海王丸の2艘の帆船が

同時に寄港しているからです。



posted by porigucci at 10:52| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする