2013年11月11日

ザ・ランチャーズの「真冬の帰り道」が流れてきた

あなたの肩先にひらひらこぼれてるプラタナスの枯れ葉

寒そな枯れ葉・・・♪

ラジオから懐かしいザ・ランチャーズの「真冬の帰り道」が

流れてきた。

今日、北九州市は寒かったが、日本列島全域にわたって

寒い一日だったようです。

まだ街路樹は枯れ葉にはなっていませんが、

晩秋になるにつれ、枯れ葉があなたの肩先にひらひらと、

舞う場面もあるやもしれません。

そういうときに、ザ・ランチャーズの「真冬の帰り道」が

流れてくると何となくロマンチックな気分になります。

特に、私は間奏のエレキギター(モズライト)のプレイを気に入っています。

因みに「真冬の帰り道」は、私が高校生の時に流行った楽曲であり、

これを聴くと懐かしい青春時代を思い出します。

  


posted by porigucci at 23:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

人生いろいろの島倉千代子さん逝く

人生いろいろの島倉千代子さん(75歳)がお亡くなりに

なりました。

私は島倉千代子さんといえば、「からたちの花」を

よく覚えています。

その「からたちの花」は、私が子供の頃にテレビなどで

よく流れていたので知っています。

ウィキペディアで島倉千代子さんのエピソードを読んでみて、

まことに世間知らずのお人よしで信じられないことばかりである。

特に実印を他人まかせにして、十数億円の借金を負ったりして

驚くばかりです。

しかし、島倉千代子さんの凄いところは借金を20年で完済したことも

立派であるが、そんな労苦を微塵も感じさせない笑顔が

強く印象として残っています。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ラベル:島倉千代子 笑顔
posted by porigucci at 23:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

ポール・マッカートニーが日本へやってきた!

Paul McCartney2.jpg

本日、ポール・マッカートニーが11年ぶりに日本へやってきた!

今回は大阪、東京、福岡の3都市で公演が行われます。

ポールの福岡での公演は今回で2度目です。

ポールはすでに71歳という年齢にもかかわらず歌唱力も衰えず、

いまもって存在感のあるエンターティナーであり続けることに

敬意を表したい。

さらにすごいのは、その年齢で新作アルバム「NEW」を出している。

  

posted by porigucci at 23:26| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

北九州交響楽団の演奏会に行こう!

芸術の秋は北九州交響楽団の演奏会に行こう!

秋ということで、演奏会のポスターも黄色の銀杏をイメージ

してのものだろう。

kitakyushu symphony orchestra.jpg

プログラム
ショスタコーヴィチ  祝典序曲
レスピーギ      リュートのための古風な舞曲とアリア第1組曲
マーラー       交響曲第1番「巨人」


posted by porigucci at 23:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

月と金星がきれいな立冬でした

今日は月と金星がきれいな立冬の夜空でした。

因みにお月さんは三日月です。

日中も穏やかな好天に恵まれ、とっても気持ちのよい

一日でした。

立冬は暦のうえでは冬に入るということですが、

今日みたいに陽気な天気ではとても冬に入るなんて

実感できません。

なにしろ、上着はカッターシャツ1枚で充分なのですから・・・。


posted by porigucci at 23:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする