2013年09月26日

葛の花咲く頃は涼しくなりにけり

「葛の花 踏みしだかれて、色あたらし。この山道を行きし人あり」

という歌は釈迢空の代表作です。

釈迢空は、本名折口信夫(おりぐちしのぶ)といい、

民俗学者であり古典学者でもあった。

葛は豆科の植物で、山野どこにでも生えるつる性の植物です。

kudzu.JPG

kudzu2.JPG

万葉の昔から秋の七草の一つに数えられている葛は

繁茂力がとても強い植物です。

そして、美しい葛の花咲く頃は涼しくなりにけり。

posted by porigucci at 23:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

食塩不使用アーモンドを食べる

コーヒーを飲みながら食塩不使用アーモンドを食べています。

もちろん、5粒くらいです。

食塩は不使用ですが、ウィスキーやビールのおつまみにも合うと思います。


Almond.jpg

Almond2.jpg

アーモンドといえば、食品の中で一番ビタミンEが多く含まれています。

そのビタミンEは活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ

抗酸化作用があり、老化予防に役立つと言われています。

ほかにも、ビタミンB2や繊維質、ポリフェノールを多く含んでいる。

しかし、いくらアーモンドが体によいからといっても、食塩を

使用したアーモンドでは逆に健康を害するので気をつけて

ください。

因みに、アーモンドの摂取量は成人で1日20粒くらいが

よいとされています。

posted by porigucci at 21:53| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

小倉の水環境館はおもしろい!

昨日の日曜日に、孫たちと小倉の水環境館へ遊びに行きました。

水環境館は井筒屋小倉本店前の紫川の畔(ほとり)にあります。

1,2階はレストランで水環境館は地下にあります。

mizu kankyokan.jpg

mizu kankyokan1.jpg

最近は晴れが続いているので、紫川の水の透明度はまあまあである。

雨が強く降ると黄色く濁る。

向こう岸に見えるのはリバーウォーク北九州です。

mizu kankyokan10.jpg

水環境館は無料で、親子連れでガラスの観察窓から自然観察が

できるのでとても楽しい。

mizu kankyokan2.jpg

川の水中を見ていると、魚はもちろん、カニやヤドカリなど

いろいろな生物がいます。

mizu kankyokan3.jpg

そして、水槽でカエルやドジョウ、亀、魚、ウナギなどの生き物が

間近に観察できます。

mizu kankyokan4.jpg

都会の子どもたちは、トノサマカエルなどを見る機会は

滅多にないと思われる。

ヘッドホーンでカエルの鳴き声も聞くことができます。

mizu kankyokan5.jpg

mizu kankyokan6.jpg

ベンケイガニ。

mizu kankyokan7.jpg

ウキゴリという可愛い魚。


posted by porigucci at 23:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

小倉の森鴎外旧居を訪れる

小倉の鍛治町という繁華街に森鴎外の旧居がひっそりと

佇んでいます。

そして、訪れる人は多くはありません。

文豪、鴎外は旧陸軍の軍医部長として明治32年6月から

同35年3月まで小倉に赴任していたのです。

森鴎外は前半、この鍛治町の旧居で過ごし、

その後にJR小倉駅前の京町へ移り住みました。

しかし京町の旧居は小倉駅の移転にともない、

今は駅前広場の一部となっています。


ogai.jpg

ogai2.jpg

表の庭にはサルスベリの花が植えられています。

ogai3.jpg

ogai4.jpg

裏庭の縁側です。

ogai5.jpg

ogai7.jpg

森鴎外の銅像で、本名は森林太郎です。

生まれは島根県津和野町です。

ogai6.jpg

入館料は無料ですが、訪れる人が少ない現状に市の関係者も

何かひと工夫がほしいところですね。

そうでないと、もったいないと思うのは私だけであろうか。



posted by porigucci at 21:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

白い彼岸花も美しい

higanbana.jpg

北九州市は今日も真夏日で暑く、そのうえ湿度の高い一日でした。

暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続くようです。

しかし、彼岸花などの花はしっかり秋らしさを演出しています。

彼岸花は別名を曼珠沙華とも呼ばれる。

また、天上の花という意味も持っているらしく

白い彼岸花はそのイメージにぴったりである。



posted by porigucci at 23:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする