2013年02月18日

大河内温泉美人湯に行く

昨日は、石窯パンの家・グラティエ大畠店(小倉北区)でパンを

食べてから下関市の大河内温泉美人湯へ向かう。

simonoseki.jpg

方向は12月に行った川棚温泉と同じである。

この場所からひびき灘を眺望することができます。

simonoseki2.jpg

ルートは海岸線に沿う国道191号線もあるが、ほとんど信号のない

山沿いの農免道路を走らせる。

simonoseki3.jpg

小倉の家から約50Kmで、一時間もかからない山あいの

温泉地である。

残念ながら、写真のように電線がいっぱいあって

風光明媚とは言い難い。

大分県の黒川温泉のように樹木をいっぱい植えたりの工夫が

あってもよいかなと感じてしまう。

simonoseki5.jpg

OMソーラーシステムの「いのゆ」という温泉施設です。

入浴料は大人500円子ども300円です。

本当は美人湯の宿「平田旅館」のフッ素ラドン泉の温泉に

入るつもりが勘違いして「いのゆ」に入ってしまったのです。

「いのゆ」はアルカリ単純温泉であるが、お湯が熱めでなく

心地よかった。

妻も湯加減がよかったとたいへん満足していました。

simonoseki6.jpg

次回は美人湯の宿「平田旅館」のフッ素ラドン泉に入る

つもりです。

ちなみに私は温泉通ではありませんが、ドライブがてらに

広々としたお風呂に入ればよいという考えです。

posted by porigucci at 22:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする