2013年02月15日

紅梅とブラームスの「3つの間奏曲 第1曲」

今、ブラームスの「3つの間奏曲 第1曲」を流しながら

ブログをアップしています。

第1曲は冒頭にスコットランドの子守歌が沿えられており、

音楽的にも子守歌的な優しい作風でとても心の落ちつくピアノ曲です。

ブラームスといえばベートーヴェンと同じくスケールの大きな楽曲が

イメージとしてあります。

しかし、「3つの間奏曲 第1曲」のような小作品もなかなか

いいものです。

さて、今日の北九州市は午前中に冷たい小雨が降り肌寒い

一日でした。


yomiya park.jpg

枝ぶりが美しいしだれの白梅は三分咲き。

yomiya park2.jpg

紅梅が雨に濡れてしっとりとした美しさを漂わせる。

yomiya park3.jpg

戸畑の夜宮公園に咲く梅もまだ五分咲きくらいでしょうか。


  

ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集



posted by porigucci at 23:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする