2012年08月23日

グレン・グールドの弾くピアノは傑作である

最近、ラジオでグレン・グールドの弾くピアノ曲がよく流れる。

実は今年、グレン・グールドの没後30年、生誕80年であること

を知り納得できました。

20世紀最高のピアニスト、グレン・グールドは

よく奇人、変人と言われています。

昔から天才と変人は紙一重と言われるが、

グレン・グールドほどその言葉にぴったりあてはまる

人間はいないかもしれない。

しかし、グールドの弾くバッハの「ゴールドベルク変奏曲」は

映画「羊たちの沈黙」のレクター博士もこよなく愛したほどの

最高傑作であります。

  


posted by porigucci at 23:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする