2012年08月15日

月が金星を隠す「金星食」だった

昨日の8月14日未明、月が金星を隠す「金星食」でした。

福岡では2時41分に月が金星をすっぽり隠し、

3時27分に月に覆われていた金星が顔を出すという

23年ぶりの天体ショーでした。

残念ながら、全国的に雲が多く肉眼では見られなかったようです。

 kinsei.JPG

次に同じような好条件(夜空)で観測できるのは、

51年後の2063年5月になります。

ということは、私なんぞは絶対に「金星食」を見ることは

不可能であります。

本日、8月15日は67回目の終戦記念日です。

戦没者の御霊(みたま)の安からんことを心よりお祈りします。

posted by porigucci at 22:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする