2012年08月17日

レストラン「999」

今夜は小倉北区到津の板櫃川の畔にある

街の小さなレストラン「999(サンキュー)」に妻と行ってきました。

近くには到津八幡宮があります。

レストランというよりも洋食屋さんといったほうがよいかも。

さすが人気店だけに家族連れやカップルでほぼ満員であった。

街の小さなレストラン.jpg

今日は久しぶりにハンバーグが食べたくなったので、

すかさず一番人気のハンバーグ定食をオーダーする。

街の小さなレストランT.jpg

当店のハンバーグはごらんのように煮込みハンバーグである。

街の小さなレストランV.jpg

デミソースで煮込んだハンバーグは中までしっとりして

やわらかい食感です。

街の小さなレストランW.jpg

ハンバーグの下にはデミソ−スにからんだパスタが待ち受ける。

街の小さなレストランX.jpg

街の小さなレストランY.jpg

鶏団子入りのスープとサラダとライス付きで980円です。

ただし、レストランというよりも洋食屋さんという感じ

であるから、ゆっくりとくつろげることはできません。


posted by porigucci at 22:57| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉の街の小さなレストラン「サンキュー」

今夜は小倉北区到津の板櫃川の畔にある

街の小さなレストラン「サンキュー」に妻と行ってきました。

近くには到津八幡宮があります。

レストランというよりも洋食屋さんといったほうがよいかも。

さすが人気店だけに家族連れやカップルでほぼ満員であった。

街の小さなレストラン.jpg

今日は久しぶりにハンバーグが食べたくなったので、

すかさず一番人気のハンバーグ定食をオーダーする。

街の小さなレストランT.jpg

当店のハンバーグはごらんのように煮込みハンバーグである。

街の小さなレストランV.jpg

デミソースで煮込んだハンバーグは中までしっとりして

やわらかい食感です。

街の小さなレストランW.jpg

ハンバーグの下にはデミソ−スにからんだパスタが待ち受ける。

街の小さなレストランX.jpg

街の小さなレストランY.jpg

鶏団子入りのスープとサラダとライス付きで980円です。

ただし、レストランというよりも街の小さな洋食屋さんという感じ

であるから落ち着いてくつろげる雰囲気ではありません。


posted by porigucci at 22:47| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

「母恵夢」というおもしろいお菓子はなんと読む

お土産にいただいたお菓子に母(はは)、恵(めぐむ・めぐみ)、

夢(ゆめ)を連ねて「母恵夢」と記されている。

最初はパッと見て、「もえむ」と読むのだろうと思った。

包装紙を注意深く見たところPOEME(ポエム)と英字で記されていました。

poeme.jpg

瀬戸内銘菓「母恵夢」は和菓子と洋菓子をコラボし、甘さをおさえた

ホックリした味わいの美味しいお菓子です。

poeme 1.jpg

愛媛県にお出かけの際はお土産にいかがですか。

poeme 2.jpg


posted by porigucci at 22:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休み明けにはお土産が配られている

私の会社は盆休みや夏休みはありません。

そのため13日(月)、14日(火)、15日(水)の3日間を

有給休暇でとり12日の日曜日を入れて4連休としました。

11日の土曜日は本来休みであるが、私を含め3人は

仕事となり休むことはできませんでした。

その4連休もおわり今日から仕事がはじまりました。

omiyage.jpg

連休明けには決まってみんなの机におみやげのお菓子が

配られています。

お土産は家族旅行や実家に帰省したりして買ってきたのでしょう。

ありがとう!遠慮なくいただきます。



posted by porigucci at 21:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

月が金星を隠す「金星食」だった

昨日の8月14日未明、月が金星を隠す「金星食」でした。

福岡では2時41分に月が金星をすっぽり隠し、

3時27分に月に覆われていた金星が顔を出すという

23年ぶりの天体ショーでした。

残念ながら、全国的に雲が多く肉眼では見られなかったようです。

 kinsei.JPG

次に同じような好条件(夜空)で観測できるのは、

51年後の2063年5月になります。

ということは、私なんぞは絶対に「金星食」を見ることは

不可能であります。

本日、8月15日は67回目の終戦記念日です。

戦没者の御霊(みたま)の安からんことを心よりお祈りします。

posted by porigucci at 22:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする