2012年08月26日

孫たちへかもめーるに絵を描いて送る

かもめーるのはがきが残っていたので関西に住んでいる

孫たちに絵を描いて送りました。

 kamo mail.jpg

はがきは文章だけではすぐにゴミ箱にすてられる確率が高い。

だから彼らの好きな昆虫や自動車、船、飛行機などの絵を

描かなければならないのでしんどい。

 kmomail.jpg

そして、その手紙が彼らに届いてからすぐに電話がかかって

きます。

そのときの孫たちの反応や感想が私にとっての楽しみなのです。

posted by porigucci at 19:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桃は夏の水分補給にぴったり!

桃は果肉がやわらかくてデリーケートであるが、

そのぶん、めちゃくちゃに美味しい。

ただし、皮をむくのがめんどうくさい。

桃はなんといっても水分たっぷりのくだものです。

その水分たっぷりのジューシーな果汁の甘さと

わずかな酸味が美味しさの特長であります。

だから夏の水分補給にぴったりの果物です。

momo2.jpg

momo3.jpg  

momo4.jpg

momo5.jpg

posted by porigucci at 12:22| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

冷めたい巨峰は美味い!

冷たく冷やした巨峰はほんとうに美味い!

それも皮ごと食べています。

なにしろアントシアニンなどのポリフェノールが

たくさん摂れるからです。

Grapes.jpg

ただ皮ごと食べると舌に少しだけ渋みを感じます。

それも慣れると気にならなくなるから不思議です。

やはりスイーツはケーキなどの洋菓子よりも

果物のほうが体によいと思われます。

posted by porigucci at 19:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

真夏のビールといえば枝豆です

真夏のビールといえば枝豆です。

枝豆は夏野菜であり緑黄色野菜でもあります。

本来、枝豆は完熟させて大豆として利用されます。

大豆を若いうちに莢(さや)ごと茹でると、香ばしい香りと甘みが

あるので茶請けなどに利用されてきました。

(茶請けとは茶を飲むとき、一緒に出す菓子・漬物・果物などをいう)

大豆は大きく分けると、黄豆(青豆)、茶豆、黒豆があります。

いずれも若いうちに収穫すれば枝豆として味わえます。



最近はビールのつまみとして定着していることから、

枝豆専用の品種が多数登場しています。

枝豆の味は品種もさることながら、収穫から食卓に並ぶまでの

時間にも左右されるらしい。

一番の贅沢は家庭菜園から枝豆を抜いて、すぐに茹でて味わう

ことができれば至福の極みであるという。



枝豆には糖質を熱に変えるときに不可欠なビタミンB1や

肝臓の代謝を促すメチオニンがたくさん含まれています。

さらに枝豆には高血圧の原因となるナトリウム(塩分)の排出を助け、

利尿作用を促すカリウムを多く含んでいます。

カリウムは体内の水分量を調節し、むくみの解消にも効果的に

働きます。

夏バテの多くは食欲不振からくる栄養不足が原因であります。

ですから栄養豊富な枝豆をぜひお勧めしたい。

posted by porigucci at 23:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

グレン・グールドの弾くピアノは傑作である

最近、ラジオでグレン・グールドの弾くピアノ曲がよく流れる。

実は今年、グレン・グールドの没後30年、生誕80年であること

を知り納得できました。

20世紀最高のピアニスト、グレン・グールドは

よく奇人、変人と言われています。

昔から天才と変人は紙一重と言われるが、

グレン・グールドほどその言葉にぴったりあてはまる

人間はいないかもしれない。

しかし、グールドの弾くバッハの「ゴールドベルク変奏曲」は

映画「羊たちの沈黙」のレクター博士もこよなく愛したほどの

最高傑作であります。

  


posted by porigucci at 23:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする