2012年02月04日

萩・松陰神社で心を新たにする

萩観光といえば、松陰神社の境内にある松下村塾は

絶対にはずせない。


467s.jpg


461s.jpg


437s.jpg

松下村塾についてはご存知だと思いますが、吉田松陰の意思を継ぐ

維新の志士たちを数多く輩出した偉大な私塾である。


444s.jpg


445s.jpg


448s.jpg

松陰という号にあやかっているのか、境内には松が多く

植えられている。


446s.jpg


449s.jpg


451s.jpg


459s.jpg

上の写真は松の木ではなく槇(まき)の木である。


462s.jpg

右が天皇陛下・皇后陛下(行幸啓)の碑で、左が皇太子殿下・妃殿下の碑。

その後ろに「孝行竹」という竹が植えられています。

464s.jpg


そして、松陰(寅次郎)が獄中で記した辞世の句、

「親思う 心にまさる 親心 けふのおとずれ 何ときくらん 寅次郎」

の碑が建てられている。

その辞世の句の意味は、

「子が親を思う心よりも、子を思いやる親の気持ちのほうが

はるかに深い」ということを述べているのである。


松陰神社.jpg

私はいつも松陰神社を訪れるたびに心を新たにする

ことができます。

posted by porigucci at 23:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする