2012年02月29日

今年は4年に1回のうるう年です

20120228.jpg

今年は4年に1回のうるう年(潤年)です。

うるう年は太陽暦と地球の自転速度とのずれを修正するため、

平年よりも暦日(れきじつ)が1日多い。

そして4年に1度、夏季オリンピックが行われる年に設けられる

日付です。

早いもので、明日から3月です。

よく1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われる。

その意味するところは、数字の頭の言葉を単純にとらえ

遊びの要素をいれている。

また、1月は正月、2月は暦日が少なく、3月は決算や

年度変わりでやることが多く忙しい。

そのために1ヶ月が早く過ぎ去ってしまう感じになる

のでしょう。
ラベル:うるう年
posted by porigucci at 22:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

小倉の夜空に木星と月と金星が輝いていた

 20120226木月金.jpg


昨日、福岡から高速バスに乗って小倉に着いた頃に

西の空に三日月が昇っていた。

その左上に木星、真下に宵の明星・金星が輝いていて

久しぶりにきれいな夜空を見ることができた。

写真では木星も金星も鉛筆の芯でつついたような

小ささですが、肉眼ではもっと大きく見えた感じがする。

今の時期は、西の低空に水星も見えるらしい。

あなたも忙しさの合間に夜空を見上げてごらん!

心が癒やされますよ。

posted by porigucci at 23:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

福岡市美術館のレオナルド・ダ・ヴィンチ「美の理想」を観賞

福岡市美術館201202.jpg


福岡市美術館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ「美の理想」を
観賞しに行く。

たぶん、3月4日(日)の最終日は人出が多いと見こんでやって来ました。

しかし、考えることは誰しも同じで多くの人たちが詰めかけいた。

da vinci.jpg


   美の理想.jpg


今回はポスターに掲載されているもう一つのモナ・リザと呼ばれている
「アイルワースのモナ・リザ」と、ダ・ヴィンチと弟子による共同作品
としている「岩窟の聖母」(個人蔵)に目を奪われる。

尚、「アイルワースのモナ・リザ」は、レオナルドによる1503年の
未完成作という説がある。

ルーブル美術館のモナ・リザよりも若く描かれている。

ほかにも、レオナルド・ダ・ビンチによる「衣紋の習作」という小さな素描
の作品もすばらしかった。

福岡市美術館2.jpg

福岡市美術館を出ると大濠公園の池から吹く冷たい風がなぜか
心地よかった。

今日はチャチャタウン小倉(北九州市)から高速バスで天神(福岡市)
までやってきた。

そしてけやき通りをぶらぶらと歩きながら福岡市美術館にたどり着く。

もちろん、帰りも道順を変えて天神まで歩いた。

吾輩は歩くのが大好きなのである。

posted by porigucci at 23:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

冬の門司港を散歩する

今日はどんよりとした曇りの天気であったが、
冬の門司港を散歩する。

mojiko1.jpg mojiko.jpg

どうです、葉っぱのない街路樹と赤レンガの旧門司税関の
コンストラストが冬の風景をかもしだしていると思いませんか。

   mojiko2.jpg     mojiko3.jpg

今日の門司港は肌寒い!それでもキャンバスに向かって
一生懸命に風景画を描いている人がいた。

旧門司税関と旧大阪商船ビルにおいて「ふぐと灯りとひなまつり」
というイベントが行われていた。

mojiko4.jpg mojiko5.jpg

mojiko6.jpg mojiko7.jpg

家の近くの散歩もよいが、時には場所を変えてみるのも
視点が異なって脳によい刺激を与えるものと考える。


posted by porigucci at 20:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

ポールがシナトラを歌っている

TBSラジオの「サウンド・キャッチ」という番組で

ポール・マッカートニー がフランク・シナトラの

「My One And Only Love」を抜群の歌唱力で歌っていた。

とはいっても、私はシナトラの「My One And Only Love」という

スタンダードナンバーなんて知る由もない。

フランク・シナトラの楽曲で知っているといえば、

「マイウェイ」や「夜のストレンジャー」くらいである。

昨日は、「Get Yourself Another Fool」という

ブルースナンバーをエリック・クラプトンのギターをバックに

ポールが気持ちよさそうに歌っていた。

それも、ピアノやギターを弾くでもなく、ただひたすらに

マイクの前で酔っている。

2月に発売した名曲のカバー集「キス・オン・ザ・ボトム」

の楽曲はすでにユーチューブで聴くことができます。

posted by porigucci at 23:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする