2012年01月16日

熊本みやげの「武者がえし」は美味い

会社の同僚から熊本みやげの「武者がえし」という

お菓子をいただいた。

熊本みやげといえば、私がすぐに思い浮かべるのは

「陣太鼓」や「朝鮮飴」、そして「からし蓮根」くらいでしょうか。

本日紹介する「武者がえし」は、初めて口にします。

  武者がえし.jpg

ご存知かと思いますが、「武者がえし」とは本来、

加藤清正が築城した熊本城の反り返った石垣のことです。

           1武者がえし.jpg

このお菓子は、ごらんのようにパイ生地である。

  2武者がえし.jpg

そしてパイ生地の中にはこし餡(あん)がたっぷり入っています。

わが故郷のお菓子「小倉祇園太鼓」と似ているような味わいである。

餡子(あんこ)の好きな方は、たぶんリピータとなるやもしれない。

posted by porigucci at 23:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする