2011年10月05日

ファーストフードにコーヒーはよくない?

コーヒー好きの方は、食後にコーヒーは欠かせません。

しかし、そうした生活習慣に危険がはらんでいるようです。

イギリスのニュースサイト「 Family Health Guide 」によると、

脂っこいファーストフードと共にコーヒーを一杯飲むと、

血糖値が2倍に上昇することが分かったそうです。

理由は、ファーストフードに含まれる飽和脂肪酸と

コーヒーのカフェインの食べ合わせによって、

血糖値が上がるようです。

ちなみに飽和脂肪酸とは、

「牛や豚などの肉料理や、バター、ラード、乳製品など

に含まれている脂肪酸」のことである。

ですからファーストフードのみならず、食生活の欧米化

によって私たちは日常的に飽和脂肪酸を多く摂取している。

特に糖尿病や高脂血症の方は、

ファーストフードにコーヒーを飲むことは、

避けた方がよいかもしれません。

posted by porigucci at 23:28| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする