2011年10月02日

秋の夜長はバッハを聴きながら読書する

今日の北九州市の天気は曇り空であったが、

たいへん過ごしやすい一日であった。

そして、日が暮れるのもだんだん早くなってきた。

つまり夜の時間がながーくなってきたのである。

秋になれば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋などと

よくいわれます。

もちろんテレビを見るのもよいが、

時にはバロック音楽を聴きながらの読書も

たいへんよいものです。

ちなみに、私はヨーヨー・マのバッハ無伴奏チェロ組曲

第1番プレリュードを流しながらブログをアップしています。

そして、明日から仕事がはじまるのでしっかり

寝ることにします。
posted by porigucci at 23:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする