2011年05月11日

花嫁姿の娘見て目頭熱くなる

  008a.jpg 119h.jpg

連休明けの7日に、東京都心のホテルで次女の結婚式が厳かに

執り行われました。

結婚式当日は朝早く起きて、ホテル前の新宿中央公園へ

散歩に出かけました。

そして朝食はホテル内の日本料理レストランで済ませる。

     wed.jpg 

ウエディングドレスを着た次女は喜びに満ち溢れています。

                   wed1.jpg

私は花嫁姿の娘を見ているうちに目頭(めがしら)が熱くなるのを

覚える。

        bridar.jpg

やはり、一番感動したのは娘と腕を組んでバージンロードを

歩いた時だった。

音楽は生演奏のパイプオルガンで奏でるバッハの

「主よ人の望みの喜びを」である。

この特別なイベントは本当に父親冥利に尽きると言えます。

    wed2.jpg 096a.jpg

ベールを被って祭壇の前に進む花嫁。

右の写真は披露宴会場前に飾られた花婿のサーフボードと

花婿の母による手作りのウエルカムボード。

    005a.jpg 131a.jpg

結婚式が滞りなく終わり、ホテルの窓には娘が母に贈った

感謝の花束がさりげなく置かれていた。

私と妻は喜びとともに何故か一抹の寂しさをも感じる一日でした。



posted by porigucci at 23:30| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする