2011年05月02日

今日は夏も近づく八十八夜です

今日は八十八夜(はちじゅうはちや)です。

あなたも小学生のころ、るんるん夏も近づく八十八夜

野にも山にも若葉が茂る・・・・と歌ったり聴いたり

したことがあるかもしれません。

私は歌は知っているが、八十八夜といっても

何を意味するものなのか今日までまったく

知り得ませんでした。

ウィキペディアで調べてみると、

八十八夜は雑節のひとつで、立春から数えて88日目

をいい、5月2、3日ごろにあたる。

この時期から農家で茶摘みの風景が見られます。

そして八十八夜に摘んだ茶は上等なものとされ、

この日にお茶を飲むと長生きするともいわれている。



尚、雑節とは、節分・彼岸・社日・八十八夜・入梅

半夏生・土用・二百十日・二百二十日の九つをいう。

posted by porigucci at 21:27| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする