2011年05月31日

今日は5月の晦日です

今日は5月の晦日(みそか)です。

晦日ということは月末であり、今日をもって5月は終わります。

5月を振りかえってみると、東京で次女が結婚式を挙げたことが

一番印象に残っています。

特に娘と腕を組んでバージンロードを歩いた感激は

今でも脳裏によみがえる。

あとは山田緑地の美しい自然を散策したり、足立山に山登りをした

ことがすごく楽しかった。

052a.jpg

今年は例年になくサツキの花がきれいで、そして長く咲いている。

バラやサツキが色あせると、次はアジサイや菖蒲(しょうぶ)が

咲きほこる。

041a.jpg

このように花も季節も移ろい、カレンダーも6月へと移ろっていきます。

あなたは5月をどのように過ごされましたか。


posted by porigucci at 20:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

小倉名物「じんだ煮のおやき」がうまい!

gratie.jpg   

昨日。石窯パンのグラティエでファンタジックなおやきを見つけました。

それは小倉名物の「じんだ煮おやき」である。

oyaki.jpg

じんだ煮とはぬか炊き又はぬかみそ炊きと呼ばれており、イワシやサバなどの

青魚をぬか漬けのぬかで煮つけたもの。

じんだ煮(ぬかだき)の歴史は古く、約400年前の江戸時代に小倉城の小笠原家

初代藩主・小笠原忠真公が故郷の信州から赴任してきたとき、信州のぬかみそと

響灘(小倉)のイワシを使って誕生した料理と言われています。

それが庶民に広がり郷土料理となったのです。

また、「じんだ煮」の名前の由来は小笠原忠真公が「陣立て(じんだて)=じんだ」

という語呂がいいことからきたものと言われている。

oyaki2.jpg

0yaki3.jpg

その歴史ある小倉の郷土料理「じんだ煮」をコンセプトにつくり出された

「じんだ煮おやき」である。

posted by porigucci at 23:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

風吹く雨はクリスマスカラーのアンブレラ

今日の北九州市は台風の影響で風吹く雨であった。

そのため、頑丈なクリスマスカラーのアンブレラを使う。

このクリスマスカラーのアンブレラはゴルフ用で、すでに20数年も

時を経ている代物である。

そのため、かなり色あせています。

umbrella.jpg

umbrella2.jpg

それでも可愛い小学2年生の女の子からきれいな色ですねと褒められ、

思わず感激したのである。

いつもは濃紺のアンブレラを使っています。


posted by porigucci at 22:43| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

オードリー・ヘプバーンの「おしゃれ泥棒」を観た!

3a.jpg

昨日は飲み会があって少し疲れてしまった。

今日は朝から雨が降っており外出はせずに、録画していた

オードリー・ヘプバーンの映画「おしゃれ泥棒」を鑑賞しました。

5a.jpg

この映画は「ローマの休日」を撮ったウィリアム・ワイラー監督

のロマンティック・コメディである。

共演は、「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥルである。

オードリー・ヘプバーンのファッションもすばらしいが、

ピーター・オトゥルのタキシードやスーツの着こなしが

とてもよかった。

001a.jpg 

クリーム色のジャガーEタイプ・ロードスターは

おしゃれで気品が漂うイギリスの名車である。

2a.jpg

おしゃれ泥棒のオードリー・ヘプバーンがハンドルを握るシーン。

私も一度はジャガーEタイプ・ロードスターを運転してみたいものだ。

  

                
posted by porigucci at 19:46| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ダッチコーヒーを飲んだことあります

あなたはダッチコーヒーというものを飲んだことありますか。

私はたぶん飲んだことはないと思う。

ダッチコーヒーとは「水出しコーヒー」というもので、

チューリップで有名なオランダが発祥といわれている。

当時使われていた豆は、熱湯を使って短時間で抽出すると

苦みと香りが強すぎたのである。

そのため、もっとおいしく、マイルドな風味で飲むために

長時間かけて水で出す方法が考案されたそうです。

水出しでは苦みや渋みのもととなるタンニンやカフェンと

いった成分が溶け出しにくく、まろやかな味わいになるのが

ダッチコーヒー(水出しコーヒー)の特徴である。

posted by porigucci at 23:20| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする