2011年03月31日

メタセコイアと白いコブシの花

今日で3月が終わりました。

振り返ってみると月日の経つのは早いものである。

3月11日に起きた東北大地震もすでに21日が過ぎよう

としています。

しかし、被災者の皆様におかれましては長くて辛い毎日で

あることを心よりお察し申し上げます。

自然は美しい反面に、怖さも持ち合わせていることを

今度の大地震でしっかり認識した次第である。

011a.jpg

葉のないメタセコイアと白い花を咲かせているコブシ(辛夷)

が対照的です。

010a.jpg

005a.jpg

コブシ(辛夷)の白い花も、もうすぐ朽ち果てようとしている。

008a.jpg  

そして、ソメイヨシノが今か今かと開花を見計らっているようだ。

写真は北九州市立美術館の敷地内です。

            
posted by porigucci at 21:50| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

小倉のストリートにコブシの花が咲き誇る

小倉のストリートにコブシ(辛夷)の花が咲き誇る

今日この頃である。

しかし、街路樹のコブシは春がすみと花の色が

白いせいかあまり目立ちません。

  010a.jpg

コブシは遠くから見ると桜に似ていることや

花を咲かせるのが桜より早いことから、ヒキザクラ、

ヤチザクラ、シキザクラなどと呼ばれる。

もっとも、これらの呼称は北海道松前地方を中心に

使われている。

それにしても今年の桜の開花は昨年に比べて

遅い状態です。

このままだと満開の桜のもとで入学式を迎える

ことができそうですね。

posted by porigucci at 21:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

勝山公園は「九州B-1グランプリ小倉」でにぎわう

私は北九州市立中央図書館に向かうつもりが一転して

勝山公園で開催されている「九州B-1グランプリ小倉」

というイベントに足を運ぶ。

イベントの内容はともかく、要するにB級グルメの

祭典である。

 007a.jpg 014a.jpg

大分県の日田美人が着物をまとって日田焼そばを

一生懸命にPRしている姿が可愛い。

 019a.jpg 016a.jpg 

人気店にはご覧のような行列になっている。

私は並んで待つのが苦手なのでこのブースはパスし、

空いているブースに一目散に駆ける。

 021a.jpg 023a.jpg

そしてゲットできたのが門司港で最近ブームになっている

「ちゃんらー」と延岡(宮崎県)の「チキン南蛮」である。

値段は共に300円であり、ちょうどお腹がすいていた

のでとても美味しかった。

 025a.jpg 029a.jpg

富士宮焼きそばと小倉発祥焼きうどん、久留米焼きとりのブース。

右の写真は長崎県雲仙の「小浜ちゃんぽん」のブースで

アメリカのオバマ大統領にあやかっている。

私が来た時には、すでに富士宮焼きそばと小倉発祥焼きうどん、

門司港焼きカレー、田川ホルモン鍋がどれも売り切れていた。

食券が残っているので明日も時間があれば来ようと思っている。

イベント 九州B-1グランプリ小倉・ホームページでメニューが
紹介されている。
http://www.kb1-kokura.com/menu/
posted by porigucci at 22:32| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉城の天守閣を仰ぎ見る

小倉は朝から小雨が降っていたが、

徐々に天気はよくなり青空が広がる。

ただし気温は北風が吹いて肌寒い一日であった。

 038a.jpg 

あと一週間もすれば小倉城下に桜が咲き乱れ

花見の宴が開かれるであろう。

            040a.jpg

このように小倉城の天守閣を近くで仰ぎ見る

のも久しぶりである。

それにしても野積みの石垣がたいへん美しい。

私は今から北九州市立中央図書館に向かいます。

posted by porigucci at 21:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

波乱万丈の美女エリザベス・テーラーが逝く

ハリウッドの大女優エリザベス・テーラーが3月23日に

ロサンゼルスの病院で亡くなられました。

享年79歳である。

et.jpg
(雨の朝パリに死す [DVD])

私がエリザベス・テーラーを初めて知ったのは20代の頃で、

「雨の朝巴里に死す」というアメリカ映画であった。

内容は新進作家と結婚したエリザベス・テーラー演じる

女性の奔放な生き方と悲劇的な最期を描いた

メロドラマである。

映画タイトルのごとき、エリザベス・テーラーが

「雨の朝巴里に死す」のである。

そのときのエリザベス・テーラーの美しさは目を見張る

ものがあり今でも私の脳裏に強く残っています。

それにしても、エリザベス・テーラーという美女は

波乱万丈の生き方をしてきた人間であったと思う。

それが彼女にとって幸せであったのかどうかは

彼女自身のみが知るということだろう。

世界の美女エリザベス・テーラーのご冥福を

心よりお祈りいたします。


posted by porigucci at 23:13| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする