2010年10月16日

銀座で蔦のからまる小学校を見つけた

先月、東京へ遊びに行った際、銀座三越を見てまわった後に

銀ブラを楽しんだ。

先ず、日産自動車のショールームに立ち寄ってみる。

今回はシルバーの電気自動車が展示されていた。

去年は、真っ赤なGTRであった。

ショールームを出て歩行者天国を歩く。

さすが日本の首都の繁華街だけあって、大人の雰囲気が漂う。

ストリートにはポルシェカレラやマセラティ・ クアトロポルテなどの

欧州車が目についた。

画廊があればすぐに立ち寄る。

なにせ無料で絵を鑑賞できるからうれしい。

そして、帝国ホテルに向けて歩いていると、

緑に包まれた校舎が目にとびこんできた。

よく見るとその校舎は壁の一面に蔦(ツタ)がびっしり

からまっているではないか。

  泰明.JPG

その蔦のからまっている校舎は小学校であり、

名称は中央区立泰明小学校と記されていた。

東京といえば、緑が少なくヒートアイランド現象で社会問題

となっている。

そうした問題を少しでも改善するために校舎の壁に

蔦をからませたと思われる。

街路樹の少ない銀座という商業地に、このような緑に

覆われた素晴らしい小学校があるなんて驚きである。



posted by porigucci at 22:20| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする