2010年10月04日

何歳からでも脳の力は蘇る

最近、「物忘れがひどい」とか「名前を思いだせない」

などといったことはありませんか。

小生なんぞは、昨日の晩ごはんのおかず、

何を食べたのか思いだせないことがあります。

しかし、脳神経外科の専門医によると、

朝ごはんを食べたこと自体を忘れてしまうのは

病的ですが、献立を思いだせないとか、

人の名前がでてこないぐらいであれば

誰でもあることらしい。

このように、ちょっとしたことが思いだせなくても

気にする必要はないという。

記憶を司るのは脳の奥にある海馬という部分で、

海馬が急に衰えたり、障害をうけたりすると、

最近の出来事が記憶できなくなります。

そうして起こるのが認知症です。

また、老化によって脳細胞が徐々に減少していきます。

しかし、脳には可能性(塗り替えのきく能力)が

備わっているので、何歳になっても訓練によって、

脳の力を蘇らせることが可能であるとのこと。

ですから、脳は鍛えるほどレベルアップしていくので

積極的に使わなければいけません。

脳を鍛える方法としては、朗読がよいそうです。

例えば、一度読んだことのある本や斎藤孝さんの

声に出して読みたい日本語」を声に出して

読んでみる。

そうすることによって、昔の記憶が蘇り、脳への大きな

刺激になるといわれています。

posted by porigucci at 23:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする