2010年07月18日

梅雨が明け小倉祇園太鼓が鳴り響く!

昨日、九州南部と東北地方を除いて梅雨が明けたようです。

今年の梅雨も昨年と同様に日本列島は豪雨に見舞われ、

各地で災害が起きてしまった。

自然は偉大で豊かな恵みをもたらす反面、

土砂くずれなどで人の命をうばってしまうほどの

大きな危害をもたらします。



梅雨が明け、わが街小倉(北九州市)では好例の夏祭り、

ヤッサヤレ!ヤッサヤレ!の小倉祇園祭が始まりました。

昨日は小倉祇園祭の中日で、祇園太鼓の競演会が小倉城内

で行われました。

私は、あいにく我が家の畳替えや障子の張り替えを

依頼していたので一日中忙しかった。

畳と女房は新しいほどいい!と冗談でよくいわれますが、

畳の匂いは新しいと本当にいいですね!

そして、あと片づけが終わったのが午後9時であった。

食事は近くの長崎ちゃんぽんで済ませ、一目散に祇園太鼓を

聞きに行きました。

この祇園太鼓の音を聞くと不思議に元気が出ます。

子供のころから祖母に聞かされている、

「関の先帝、小倉の祇園、雨が降らねば金がふる」という

掛け声とともに夏の訪れを感じました。

イベント小倉祇園太鼓に関する記事です

「小倉の祇園雨が降らねば金がふる」
http://pori-nikki.seesaa.net/article/103197534.html
「小倉祇園太鼓の世界」
http://pori-nikki.seesaa.net/article/103241334.html
夏は小倉祇園太鼓とともに訪れる
http://pori-nikki.seesaa.net/article/123514309.html
夏祭りは小倉祇園太鼓ではじまる
http://pori-nikki.seesaa.net/article/123815198.html

posted by porigucci at 08:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする