2010年07月14日

「雨、雨、降れ降れ、もっと降れ」は不謹慎?

「雨、雨、降れ降れ、もっと降れ」という

テレビコマーシャルが流れていた。

歌っているのは八代亜紀さんである。

悪意はないのでしょうが、集中豪雨で被害に遭っている

町や村の人たちからすれば、不謹慎なCMではないかと

思うのは考え過ぎだろうか。

それにしても、雨はよく降ったものだ。

わが街、小倉の中心街を流れている紫川は、

今にも水があふれんばかりの水位になっていた。

そのため、紫川沿いの家々に避難勧告が出される始末である。

小倉の台所である旦過市場は、床下浸水になっていたようで、

消防車やパトカーが厳戒体制をしていた。

また、九州自動車や北九州都市高速道路は土砂くずれのため

通行止めに、JRも運行が止まってしまった。

その影響で朝の通勤は渋滞となり、始業時間に間に合わない

のではとハラハラした一日であった。

posted by porigucci at 23:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする