2010年07月21日

暑い夏は食中毒に気をつけましょう

梅雨が明けて、

今年の夏は気温が高くて、毎日暑い日が続いています。

特に、この時期は高温多湿で食中毒に気をつけなければなりません。

食中毒の原因は、

細菌や毒素による「細菌性食中毒」、

フグの毒や毒キノコなどによる「自然毒食中毒」、

メタノールなどによる「科学物質食中毒」

の3種類に大別されます。

中でも、自然食中毒と科学物質食中毒の発生件数はごくわずかで、

細菌性食中毒の発生割合が圧倒的に多いと言われています。

細菌性食中毒の主な種類は、

腸炎ビブリオ菌、黄色ブドウ球菌、腸管出血性大腸菌などが

あります。

腸管出血性大腸菌は、近年良く耳にする「O−157」が含まれます。

ラベル:食中毒
posted by porigucci at 23:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

梅雨が明け小倉祇園太鼓が鳴り響く!

昨日、九州南部と東北地方を除いて梅雨が明けたようです。

今年の梅雨も昨年と同様に日本列島は豪雨に見舞われ、

各地で災害が起きてしまった。

自然は偉大で豊かな恵みをもたらす反面、

土砂くずれなどで人の命をうばってしまうほどの

大きな危害をもたらします。



梅雨が明け、わが街小倉(北九州市)では好例の夏祭り、

ヤッサヤレ!ヤッサヤレ!の小倉祇園祭が始まりました。

昨日は小倉祇園祭の中日で、祇園太鼓の競演会が小倉城内

で行われました。

私は、あいにく我が家の畳替えや障子の張り替えを

依頼していたので一日中忙しかった。

畳と女房は新しいほどいい!と冗談でよくいわれますが、

畳の匂いは新しいと本当にいいですね!

そして、あと片づけが終わったのが午後9時であった。

食事は近くの長崎ちゃんぽんで済ませ、一目散に祇園太鼓を

聞きに行きました。

この祇園太鼓の音を聞くと不思議に元気が出ます。

子供のころから祖母に聞かされている、

「関の先帝、小倉の祇園、雨が降らねば金がふる」という

掛け声とともに夏の訪れを感じました。

イベント小倉祇園太鼓に関する記事です

「小倉の祇園雨が降らねば金がふる」
http://pori-nikki.seesaa.net/article/103197534.html
「小倉祇園太鼓の世界」
http://pori-nikki.seesaa.net/article/103241334.html
夏は小倉祇園太鼓とともに訪れる
http://pori-nikki.seesaa.net/article/123514309.html
夏祭りは小倉祇園太鼓ではじまる
http://pori-nikki.seesaa.net/article/123815198.html

posted by porigucci at 08:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

水中運動で健康な体をつくりましょう

水泳や水中ウオーキングなど水の中での運動が人気である。

浮力・水温・水圧・抵抗の4つの力が働く水中は、

陸上に比べ効率よく運動ができます。

ご存知のように水の中は、浮力の働きで体重が1/10になることから、

関節など身体への負担が少ないことが人気の理由です。

また、水圧を押し返す力の働きによって、心臓のポンプ機能が高まり

血液の循環がよくなります。

そして、水の中は不思議に心が落ち着き、精神面にもよい効果が

得られます。

このように、いいことづくめの水中運動を取りいれて、

健やかでいきいきとした体を作りましょう!

posted by porigucci at 22:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

「雨、雨、降れ降れ、もっと降れ」は不謹慎?

「雨、雨、降れ降れ、もっと降れ」という

テレビコマーシャルが流れていた。

歌っているのは八代亜紀さんである。

悪意はないのでしょうが、集中豪雨で被害に遭っている

町や村の人たちからすれば、不謹慎なCMではないかと

思うのは考え過ぎだろうか。

それにしても、雨はよく降ったものだ。

わが街、小倉の中心街を流れている紫川は、

今にも水があふれんばかりの水位になっていた。

そのため、紫川沿いの家々に避難勧告が出される始末である。

小倉の台所である旦過市場は、床下浸水になっていたようで、

消防車やパトカーが厳戒体制をしていた。

また、九州自動車や北九州都市高速道路は土砂くずれのため

通行止めに、JRも運行が止まってしまった。

その影響で朝の通勤は渋滞となり、始業時間に間に合わない

のではとハラハラした一日であった。

posted by porigucci at 23:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ラジオから雨をテーマーとした音楽が流れる

北九州市は今日もすごい雨が降っています。

地区によっては、避難勧告も出ているほどである。

あなたの街はどうですか。

気象台によると、18日には梅雨が明けるらしい。

ラジオからは、橋幸夫「雨の中の二人」や

前川清「長崎は今日も雨だった」、

バート・バカラック「雨にぬれても」など、

雨をテーマにした懐かしい音楽が多く流れていた。

003.JPG  006.JPG

雨の中で、オレンジ色の花びらがひときわ目をひきます。

この花は凌霄花と書いて「のうぜんかずら」と読みます。

「凌霄花」は漢名からで、

「凌」は”しのぐ”、

「霄」は”そら”の意味で、

つるが木にまといつき天空を凌ぐほど、 高く登るところから

この名がつけられたという。
posted by porigucci at 22:56| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする