2010年07月31日

ビールのおつまみといえば枝豆です

ビールのおつまみといえば、何はさておいても枝豆ですね。

枝豆は夏野菜であり、本来は完熟させて大豆として利用されます。

大豆を若いうちに莢(さや)ごと茹でると、香ばしい香りと甘みが

あるのでお茶請けなどに利用されてきました。

大豆は、大きく分けると、黄豆(青豆)、茶豆、黒豆があります。

いずれも若いうちに収穫すれば、枝豆として味わえます。

最近は、ビールのおつまみとして定着していることから、

枝豆専用の品種が多数登場しています。

枝豆の味は、品種もさることながら、収穫から食卓に並ぶまでの

時間にも左右されます。

一番の贅沢は、家庭菜園から枝豆を抜いて、すぐに茹でて味わう

ことが至福の極みであるという。

枝豆は、糖質を熱に変えるときに不可欠なビタミンB1や

肝臓の代謝を促すメチオニンがたくさん含まれています。

完熟すると失われるビタミンCもいっぱいです。

また、カロリーも高いので夏バテ解消にもすぐれています。

posted by porigucci at 23:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

夏の風物詩「花火大会」が始まったよ!

7月も今日を入れて2日間になってしまいました。

しかし夏は真っ盛りで、日本各地で花火大会が始まりました。

今日、福岡県では西日本大濠花火大会(福岡市)や

くきのうみ花火の祭典(北九州市)で花火が打ち上げられました。

お隣の山口県下関市でも夏越祭(提灯まつり)で

花火が打ち上げられたようです。

この夏越祭は下関市の亀山八幡宮で行われるお祭りで、

陸上と海上での巡行(じゅんこう)があり、

特に海上渡御(とぎょ)は日没後、多くの提灯で船を飾って

海上へ繰り出し、関門海峡を一巡する。

そのことから、別名「提灯まつり」とも呼ばれています。

私はまだ一度も行ったことはありませんがおもしろい

というよりも提灯がきれいでしょうね。

あなたも暇をみつけては、夏の風物詩である花火大会へ

ぜひ出かけて下さい。

posted by porigucci at 22:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

ヒマワリは夏の季語です

     006.JPG

ヒマワリ(向日葵)といえば、ビンセント・ヴァン・ゴッホや

マルチェロ・マストロヤンニとソフイヤ・ローレン主演の

映画「ひまわり」がすぐに思い浮かんできます。

美しく哀愁漂う映画音楽は「ティファニーで朝食を」や

「ピンクパンサー」などで知られるヘンリー・マンシーニが

担当している。

     001.JPG

あなたもご存知のように、ヒマワリは夏の季語である。

季語は季題(きだい)とも言い、俳句に必ず1つ含まれること

が望ましいとされる、季節を象徴的に示す語(ご)である。

映画「ひまわり」は暗い感じであるが、

ヒマワリの花自体は、まったく暗いイメージはありません。

なにしろ、ヒマワリは日回りとか日輪草とも呼ばれ、

太陽の花というイメージがピッタリだからです。

また、楽天イーグルスの前監督野村克也は、

「長嶋茂雄はヒマワリで、ワシは月見草」であるという名言を

残しています。
posted by porigucci at 23:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

北九州市の夏祭り戸畑祇園大山笠が始まった!

   012.JPG

今日、北九州市戸畑区で太鼓と鉦(かね)によるお囃子が

聞こえてきた。

今年の夏も、好例の戸畑提灯山笠(正式には戸畑祇園大山笠)の

熱い季節がやってきたのだ。

 014.JPG

戸畑の街を巡行する幟山笠である。

この幟山笠が、明日の夜、光のピラミッドと呼ばれる

提灯山笠(ちょうちんやまがさ)に変貌するのである。

   090801 046.jpg

イベント北九州の夏祭り戸畑祇園大山笠
http://pori-nikki.seesaa.net/article/124255265.html
わっしょい百万夏祭り2009年
http://pori-nikki.seesaa.net/article/124929965.html
posted by porigucci at 22:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

熱中症対策は水分をこまめに摂りましょう

あまりの暑さで熱中症にかかって亡くなられるケースが

国内で多発しています。

そのため、外出するしないにかかわらず、水分はこまめに

しっかり摂ることを心がけてください。

特にウオーキングやジョギングをされる方は、

ポカリスエットなどのスポーツドリンクをおすすめします。

そもそも熱中症とは、気温や湿度が高い環境下、

体内の体温を調節する機能が正常に働かなくなり、

そのコントロールが不完全(体のバランスの破綻)になること

によって起こる健康障害のことです。

具体的には、めまいや頭痛、倦怠感や虚脱感、おう吐や下痢、

筋肉のけいれん、意識障害といった症状があり、

重症になると生命へ危険が及ぶこともあります。

特に高齢者や乳幼児が熱中症にかかりやすいので

気をつけてください。
posted by porigucci at 22:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする