2010年06月30日

ユリは清楚でジューンブライドという感じがします

  022a.jpg

このピンクの美しい花は、ユリだと思います。

雑草の中にポツンと咲いていました。

このユリの花は清楚で、まるでジューンブライド(六月の花嫁)

という感じがピッタリである。

さて、今日でジューンブライドと呼ばれる6月が終わります。

また、サッカーW杯も日本代表は惜しくもPK戦で

パラグアイに負けてしまいました。

優勝はともかく、ヨーロッパの強豪スペインと対戦させて

あげたかった。

あなたは日本対パラグアイ戦を最後までテレビ観戦しましたか。

私は12時前までしか観戦しませんでした。

金曜日であれば最後まで観戦したと思いますが、

翌日が仕事なのでつい寝てしまった。

  
posted by porigucci at 23:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

かんきつ類を食べるとガンのリスクを下げる

ミカンやオレンジ、グレープフルーツなどのかんきつ類を

ほぼ毎日食べる人は、膵臓がんや前立腺がんになりにくい

という日本の研究グループによる調査で明らかになったという。

ご存知のように、柑橘類はビタミンCなどの抗酸化物質が

発がんを予防すると見られている。

さらに、毎日のかんきつ類に加えて、1日に1杯以上の

緑茶を飲んでいた人は、がん発症リスクが下がることも

わかったそうです。

ただし、がん発症リスクが下がったとはいっても、

あまり食べない人に比べ11%〜17%程度の数値であり、

びっくりするほどのものではありません。
posted by porigucci at 23:22| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

長野緑地は自然が美しい子どもの遊び場

 107a.jpg

北九州市小倉南区の里山の風景が広がる長野緑地である。

   108.JPG  068.JPG

   069.JPG  070.JPG

   077.JPG  073.JPG

子どもたちが小川でザリガニを釣っている光景。

   072.JPG  078.JPG

子どもたちが捕獲したザリガニとでかいオタマジャクシ。

 083a.jpg

鮮やかなブルーのあじさいが満開に咲く。

   085.JPG  088.JPG

青いあじさいがあまりにも美しく、何度も振りかえって見る。

   084.JPG  074.JPG

   080.JPG  089.JPG  

遠くに足立山を望む。

105.JPG 102.JPG 103.JPG

田んぼに水をひくための小川とあぜ道で、

稲の苗植え体験ができます。

田んぼを観察すると、アメーバやオタマジャクシ、カエル、

そして人間の血を吸うヒル(蛭)がいます。

063.JPG 067.JPG 094.JPG

小川の水でお百姓さんが大根やニンジンについた泥を

洗ったりしています。

木の梯子(はしご)は、本来、子どもたちが遊ぶものではなく、

野菜を洗う目的で利用するものです。

北九州市は先に紹介した山田緑地や今回の長野緑地も

美しい自然あふれる子どもたちの遊び場です。
posted by porigucci at 23:51| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

北九州市でも見れる水田のある風景

 045a.jpg

先週の日曜日、小倉南区にある北九州農事センターで

遊んだ後、水田を見たくなったので車を走らせる。

5分ともかからぬうちに、水田のある風景に出会った。

  049.JPG  048.JPG 

左の写真をクリックするとオタマジャクシが見れます。

実際には、田んぼの中を大小のオタマジャクシがたくさん

泳いでいる。 

  050.JPG  051.JPG  

自家用のお米を無農薬で作っているらしく、苗と苗の間の土を

鍬(くわ)で掘り起こす作業をしていた。

  052.JPG  055.JPG

田んぼのあぜ道に雑草が生い茂っているが、とても

美しく感じた。

田んぼの隣家の人に、ザリガニと鶏を見せていただいた。

       059.JPG

この鶏はお祭りの縁日にひよこで買って育てたという。

ただ、雄鶏のために卵を産まないので役に立たないと

苦笑いしていたのが印象に残っています。
posted by porigucci at 22:48| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

民家の庭にびわがなっている

今日も、朝から雨が降っています。

初夏の訪れとともに民家の庭に植えられている

黄色いびわが目につく季節となりました。

  002a.jpg

びわ(枇杷)はバラ科の常緑高木およびその果実で、

原産地は中国南西部である。

日本には古代に持ち込まれたと考えられている。

びわの種類はいろいろあって、長崎市茂木地区で栽培

されている「茂木=もぎ」という品種がいちばん普及している。

びわはたいへんデリケートで傷つきやすく、

果実に袋がけをしているのをよく見かけます。

長崎の茂木といえば、海に面した割烹旅館で

小海老のおどりを食べたことを思い出します。

最初は、器の中で生きたまま泳いでいる小海老を

食べることができなかった。

最後は食べるというよりも、呑み込んでしまった

ということをよく覚えています。
posted by porigucci at 11:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする