2010年01月24日

門司港は路地裏に魅力あり

 004a.jpg

この建物は古い町屋を利用した中華飯店です。

門司港はおしゃれな海岸通りと写真のような路地裏に

古くて懐かしい建物がたくさん存在する魅力的な街である。

 005a.jpg

古い建物の中華飯店であるが味があります。

 013a.jpg

お店の屋号は「朋友」と書いて、「ぽんゆう」と読むらしい。

 015a.jpg

口コミで美味しいと言われている「豚まん」は一個120円です。

 016a.jpg

北九州で「豚まん」といえば、小倉・揚子江の「豚まん」が

有名ですが門司港にも美味しい「豚まん」があったとは知りません

でした。
posted by porigucci at 19:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンタジックな門司港

門司港・海峡ドラマシップ館内の1階にある海峡レトロ通りは

大正ロマンの様子を再現しています。

 057a.jpg

建物にはおみやげ屋さんが入っています。

 052a.jpg

館内の建物はファンタジックな門司港を表現している。

  054.JPG  053.JPG

  056.JPG  059.JPG

バナナのたたき売りは門司港が発祥の地であり、その様子を

石像で紹介しています。

個人的な意見であるが、「バナナのたたき売り」を門司港の

シンボルとしてPRしているようですがあまりインパクトがない

ように感じとっています。

寒い冬ではあるが、ビール好きな人にとっては門司港地ビールが

美味しいですよ!

海峡ドラマシップ・ホームページ
http://www.dramaship.jp/index.html





posted by porigucci at 18:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古いメルセデスはレトロ門司港にピッタリ!

  009a.jpg

昨日の門司港は、関門海峡から吹き付ける北風がものすごく強くて

寒いのなんのってありゃしない。

レトロ広場では、昨年から始まった「豊前海一粒かき」の牡蠣焼き

祭りが開催されていた。

先着300名に「渡り蟹のかに汁」の振る舞いがあったのですが、

残念ながら間に合わなかったのです。

  029a.jpg

この日の門司港は、寒さのせいか観光客もまばらであった。

  020.JPG  018.JPG 

  026.JPG  040.JPG 

ブルーイングもじ(はね橋)も風が強く渡る人もあまりいなかった。

  007.JPG  008.JPG 

理髪店の前に置かれていたおもちゃのようなオープンカー。

  045.JPG  042.JPG  
  
古いタイプのメルセデスは、レトロ門司港にぴったりである。

  044a.jpg

メルセデスのエンブレムが入ったホイルキャップは美しい。

  049a.jpg

「畜産組合馬の飲み水場」と銘うっている。

いつも門司港ホテルから海峡ドラマシップに向かって歩いている

のに気がつきませんでした。






posted by porigucci at 17:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする