2010年01月12日

味噌汁はミネラルが多い

ミネラルは5大栄養素の一つで、

カルシウムやカリウム、鉄、亜鉛、ナトリウムなどがあります。

ミネラルは骨などの体の組織を構成したり、

体の調子を整えたりする働きがあります。

ミネラルは、体の中では合成されないので、

毎日の食事からとる必要があります。

しかし、吸収されにくかったり、他の成分によって吸収を

妨げられたりすることがあります。

また、体内に貯蔵できないものも多い。

一方、ミネラルの吸収を助ける働きをするものもあり、

カルシウムやリンはビタミンDによって、鉄はビタミンCに

よって吸収が高められます。

ただし、ミネラルの摂り方として間違った考えがあります。

最近はミネラルウオーターの普及で、ミネラルウオーターさえ

飲んでいればミネラルが十分であると思っている人がいます。

ある調査によると、入手可能なミネラルウオーターをすべて

分析したところ、1リットルのミネラルウオーターよりも、

一杯(150cc)の味噌汁の方が、圧倒的にミネラルが多い

ことがわかったそうです。

味噌に加えて出汁、ワカメなどの具材にミネラルが多く含まれて

います。

できれば毎食、最低でも1日1回は味噌汁を飲むようにしましょう。

寒い朝に温かい味噌汁は冷え解消につながり、胃腸を温めることで

消化・吸収が良くなり、代謝もアップします。

味噌のはなし
http://pori-nikki.seesaa.net/article/110644566.html

味噌汁は乳ガンを半減させる
http://pori-nikki.seesaa.net/article/128276646.html

posted by porigucci at 22:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする