2010年01月14日

雪景色は美しいが大変だ!

020a.jpg

今日も雪が舞う寒い一日であった。

雪は昨日の早朝から降って、車の上には10cmほども積もって

おり雪かきをするのが大変だったのです。

北陸や東北の豪雪地帯の方々の大変さがよく理解できます。

北九州市は九州といえども1年に2〜3回ほど雪が積ります。

今回の寒波は、南九州の鹿児島でも雪が積ったというから

強烈だったのでしょう。

ただ、雪が積もったからといって、タイヤにスノウチェーンを

装着するまではありません。

010a.jpg

九州自動車道や都市高速道路が雪によって通行止めになるため、

一般道路が渋滞するので朝の出勤が大変だったようです。

ただ、雪が降って喜ぶのは子どもと犬くらいでしょうか。

ある小学生の女の子は、自分の顔を雪につっこんで、顔型を作る

のが楽しくてしょうがないというから可愛いですね。

男の子は、小便小僧ではないが、真っ白な雪に向かって小便を

しながら絵を描くことが多いらしく今も昔も変わらない伝統が

脈々と続いているようです。



posted by porigucci at 21:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

味噌汁はミネラルが多い

ミネラルは5大栄養素の一つで、

カルシウムやカリウム、鉄、亜鉛、ナトリウムなどがあります。

ミネラルは骨などの体の組織を構成したり、

体の調子を整えたりする働きがあります。

ミネラルは、体の中では合成されないので、

毎日の食事からとる必要があります。

しかし、吸収されにくかったり、他の成分によって吸収を

妨げられたりすることがあります。

また、体内に貯蔵できないものも多い。

一方、ミネラルの吸収を助ける働きをするものもあり、

カルシウムやリンはビタミンDによって、鉄はビタミンCに

よって吸収が高められます。

ただし、ミネラルの摂り方として間違った考えがあります。

最近はミネラルウオーターの普及で、ミネラルウオーターさえ

飲んでいればミネラルが十分であると思っている人がいます。

ある調査によると、入手可能なミネラルウオーターをすべて

分析したところ、1リットルのミネラルウオーターよりも、

一杯(150cc)の味噌汁の方が、圧倒的にミネラルが多い

ことがわかったそうです。

味噌に加えて出汁、ワカメなどの具材にミネラルが多く含まれて

います。

できれば毎食、最低でも1日1回は味噌汁を飲むようにしましょう。

寒い朝に温かい味噌汁は冷え解消につながり、胃腸を温めることで

消化・吸収が良くなり、代謝もアップします。

味噌のはなし
http://pori-nikki.seesaa.net/article/110644566.html

味噌汁は乳ガンを半減させる
http://pori-nikki.seesaa.net/article/128276646.html

posted by porigucci at 22:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

北九州伯林的管弦楽団で「スリラー」を聴く

今日は成人の日です。

北九州市では、昨日、スペースワールドで成人式が行われ、

他にも色々なイベントが開催されている。

小倉の中心街を芸者姿の女性が練り歩く小倉十日えびす祭りや

小倉城の鏡餅を使ったおしるこ会など多種多彩です。

私は、響ホール(八幡東区)で行われたクラシックの音楽会に

足を運びました。

  024a.jpg

響ホールは、緩やかな丘陵地に建てられた音楽専用のホールで

JR八幡駅から歩いて10分くらいです。

近くには九州国際大学のキャンパスがあります。

  019a.jpg

建物はすべてガラス貼りというよりミラーで貼られている

現代建築です。

  026a.jpg

本日の演目は、北九州伯林的管弦楽団(伯林的=ベルリン的)による

モーツァルト交響曲第40番とブラームス交響曲第4番です。

しかも、入場料は無料なんです。

たとえアマチュアのオーケストラといっても立派な音楽ホールでの

演奏会を見逃すわけにはいきません。

どんなに高級な音響システムで聴くよりも、生の音響には敵わない

からです。

  027a.jpg

座り心地のよい720の客席が舞台の周囲を取り囲むシューボックス

形式である。

  034a.jpg

本番前に一生懸命練習しているコントラバス奏者。

  028a.jpg

2階席があり、オーケストラを見下ろす形で聴くことができ

大変おもしろい音楽ホールです。

アンコールの1曲目は、昨年亡くなられたマイケル・ジャクソンを

偲んで「スリラー」が演奏されました。

2曲目のアンコールは、元気が湧き出るワーグナーの歌劇

「ニュルンベルグのマイスタージンガー前奏曲」であった。

  001a.jpg

写真でも判るようにプログラムのパンフレットはドイツ語で印刷

されています。

何しろ、楽団名が伯林的管弦楽団=ベルリン的管弦楽団である

からです。

「ニュルンベルグのマイスタージンガー前奏曲」の演奏が終わった

瞬間に観客席から惜しみない拍手が鳴り響きました。

オーケストラのみなさんお疲れさまでした!

   

             


posted by porigucci at 15:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

小倉十日えびす祭り

今日は恒例の小倉十日えびす祭り、「宝恵(ほえ)かご道中」が

開催されていました。

たまたま、小文字通りを車で通りかかったところ、芸者衆が

たくさんいたので驚いた。

即座にデジカメを取り出し写真を撮ることができラッキーであった。

011a.jpg

「宝恵かご道中」とは、一年間無事に商売を終えたお礼と

今年の商売繁盛を祈願して芸者姿の若い女性たちが小倉城などを

練り歩きます。

002a.jpg

001a.jpg

003a.jpg

にわか作りの芸者衆がきちんと縦列をなして横断歩道をわたっている

光景がおもしろいですね。

005a.jpg

006a.jpg

007a.jpg

009a.jpg

破魔矢を背中の帯に差しこんでいる。

010a.jpg

平成の大不況という中で、艶やかな芸者姿の女性たちが景気を呼び

込む女神であってほしいと願うばかりです。
posted by porigucci at 12:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

藤原紀香の「キャバレー」は大人気です

      norika.jpg

藤原紀香は、離婚してからも精力的に仕事を

こなしているようです。

2月20日(土)と21日(日)の2日間において、

北九州芸術劇場(小倉北区)でミュージカル 「キャバレー」の

公演が組まれています。

「キャバレー」といえばブロードウェイで大人気を博したミュージカル

で、ライザ・ミネリ主演の映画でも広く知られている名作です。

藤原紀香といえば、つい最近までユニクロの店舗でジーンズを

はいたポスターが飾られていたと記憶しているくらいです。

その時感じたのは、藤原紀香って何て脚が長くてスタイルのいい

女性なんだろうとため息をつきましたね。

また、藤原紀香がミュージカルをしていたなんてまったく知りません

でした。

たまたま、北九州芸術劇場のホームページを開いたら藤原紀香の

ミュージカル公演が目に入ったわけです。

チケットもほぼ完売のようで人気を得ています。

北九州芸術劇場 ブロードウェイ・ミュージカル 「キャバレー」
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2009/0220cabaret.html

     

posted by porigucci at 11:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする