2009年12月12日

甘くて美味しい柿はビタミンCがいっぱい

今日は朝から小雨で、午後から雨はあがったものの、

どんよりとした曇り空の一日であった。

柿も雨に濡れ、何だか寒そうな感じである。

  007a.jpg

今の季節は、みかんもりんごも美味しいが、柿も甘くて

おいしいですね。

私は、熟した柿よりもカリッとした硬めのほうが好きです。

あなたはどちらが好みですか。

柿といえば、ビタミンCが豊富な果物です。

ふつうビタミンCといえばレモンのように酸っぱいイメージが

あり、甘い柿は意外な感じがします。

柿に含まれているビタミンCは、レモンやイチゴに決して負けて

はいません。

柿はほかにも、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン

(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため、

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、

柿の栄養価は高いのです。

また、「二日酔いには柿」といわれている訳は、

ビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出

してくれるからです。

また、カリウムが豊富であり利尿作用の効果もあるようです。

ただし、ビタミンCなどの栄養価が高いからといって、

たくさん食べ過ぎるとよくありません。
posted by porigucci at 22:15| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする